小沼将太は、茨城県出身の俳優である。舞台、ドラマ、CM、雑誌、ラジオなど幅広い舞台で活躍している。自身の特技をサッカーと野球、趣味をサーフィン、スケートボード、ゴルフとしている。活動実績としては舞台公演が多く、2014年に出演した舞台「テニスの王子様」では跡部景悟役、2016年に出演した舞台「黒子のバスケ」THE ENCOUNTERでは青峰大輝役など、スポーツ選手を演じる配役も多い。また2015年には舞台「戦国無双 関ヶ原の章」で真田信幸役、舞台「新・幕末純情伝」で近藤 勇役を演じるなど、歴史上の偉人も演じている。小沼将太は、ビジュアルと確かな演技力の両方を持ち合わせた実力派である。今後のモデル、俳優としてのさらなる活躍ぶりが期待される彼に、ぜひ1度会いに行こう。

小沼将太の日程

7人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

小沼将太の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

小沼将太のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

小沼将太について

小沼将太の魅力とは

小沼将太は、オスカープロモーション所属のモデル、俳優である。1989年生まれ。身長は182センチメートルであり、数々のスポーツを嗜む恵まれた運動神経と長身を存分に生かして、モデル業や俳優業をこなしている。漫画を原作としたミュージカルや、戦国時代など、歴史上のテーマを扱った舞台などで主に活躍中であり、キャラクターの内面はもちろん、服装から髪型まで役柄になり切る。モデルとしては、2012年から2014年には日之出出版の雑誌「Fine」の専属モデルを務めた。ウェブサイト「ZOZOTOWN」や「GAP」などでも、モデルとしてのキャリアを積んでいる。また2012年から2013年にロート製薬の「OXY」、2014年にエプソン、2015年にダイハツの「AWKE」などのCMにも積極的に出演している。またCXの「ノンストップ!」やTBSの「ひみつの嵐ちゃん」など数々のテレビ番組において、ゲスト出演やレギュラー出演を果たしている。2010年から2014年にはラジオ番組「小沼将太のDANGER ZONE」のDJを務めるなど、その活動は多岐にわたる。自身の公式Twitterでは、舞台の告知や共演者との写真、日々の1コマまで様々な情報を発信している。モデルも俳優も、何事にも本気の姿勢が、小沼将太の大きな魅力である。今後の可能性を無限に秘めた小沼将太。ぜひ会いに行きたい。

小沼将太が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す