音速ラインは、U’s MUSICに所属するロックバンドだ。メンバーは藤井敬之(Vo./Gt.)、大久保剛(Ba.)の2人。2003年に元メンバーの菅原健生と藤井のバンド・スーパーリラックスの解散後に大久保を加えて結成。この年に自主レーベルとなる音速ライフ工房を設立し創作をスタートさせた。2004年になるとミニアルバム「うたかた」をリリースしインディーズデビュー。翌2005年にはユニバーサルミュージックよりシングル「スワロー」リリースしメジャーデビューを果たしている。その後ROCKIN'ON PRESENTS COUNTDOWN JAPANを最後に菅原が脱退するも、現在の体制で精力的な活動を続けている。

音速ラインの日程

6人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

音速ラインの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

音速ラインのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/25 18:00更新)

音速ラインについて

音速ラインの魅力とは

藤井敬之(Vo./Gt.)、大久保剛(Ba.)の2ピースロックバンド音速ライン。2005年にメジャーデビューを果たすと、2007年にはレギュラーラジオ番組「音速ラインのラジオ百景」がスタート。2009年にベストアルバム「おとし玉〜ベリー ベスト オブ 音速ライン」を発表。これは初登場15位を記録する自己最高となった。その後よしもとアール・アンド・シーへ移籍し、第1弾ミニアルバム「空になる」をリリース。ビール・ナイト2010 in Shibuya O-EastやONandON Projecr LIVE ONandON、Grateful A.C. Tour2012など精力的にライブ活動を続けている。

2016年にはクラウドファウンディング上にて「音速で心を撃ち抜くプロジェクト」を始動。これはファンと一緒にアルバムを制作するプロジェクトで、通算8枚目となるアルバムを製作するにあたってのことであった。300%を超える達成度となったこの作品は無事完成し、協力者にクラウドファウンディング限定版の8thアルバムが贈られている。

2017年には仙台、郡山、大阪、名古屋、東京を巡る春ツアー、TOUR鋼鉄の魔法使い2017の開催が決定。MUSIC DROP 7th ANNIVERSARY YEAR~supported by DREAM MATCH 2017への参戦も決定し、彼らのさらなる展開に期待が寄せられている。

音速ラインが好きな方はこんなチケットもおすすめ