男鹿なまはげロックフェス(男鹿フェス)は「音楽のチカラで地域活性化を目指す事」を目的とした音楽イベントだ。当初は男鹿市民文化会館にて小規模なイベントから始まり、苦労と経験と多くの方々の協力により、秋田県の「ロックフェス」が完成し、今では東北を代表する大型フェスにまで成長。出演者や音楽ファン、主催者も一体となって、朝から晩まで盛り上がり、丸々2日間音楽を楽しむことができるフェスになっている。2007年にスタートし2016年で9年目を迎えた今回も多くのアーティストの出演が決まっており、7月30日(土)は、RIP SLYMEORANGE RANGEMONGOL 800SiMなど、31日(日)は10-FEETDRAGON ASH、山嵐、ザ・クロマニヨンズなどが出演する。この夏は男鹿フェスで音楽を楽しみながら、男鹿の魅力に触れてみてはいかがだろうか。

男鹿なまはげロックフェスの日程

177人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

男鹿ナマハゲロックフェスティバルの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

男鹿ナマハゲロックフェスティバルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 12:00更新)

男鹿なまはげロックフェスについて

男鹿なまはげロックフェスとは

男鹿なまはげロックフェスは、「音楽のチカラで地域活性化を目指す事」を目的にOGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL実行委員会が結成され、秋田県にたくさん人を呼び、男鹿の知名度を上げ、地元に誇りを持つという強い想いがこもっているロックフェス。通称・男鹿フェスと呼ばれている。

当初は男鹿市民文化会館にて小規模なイベントから始まり、男鹿市文化会館で4回、野外で6回、延べ10回のイベントを行っている。
知識も経験もほとんど無い素人の集団でスタートした男鹿フェスは、苦労と経験と多くの方々の協力により完成し、今では東北を代表する大型フェスにまで成長。出演者や音楽ファン、主催者も一体となって、朝から晩まで盛り上がり、丸々2日間音楽を楽しむことができるフェスになっている。

第1回の開催から9年目をむかえる2016年も多くのアーティストの出演が決まっており、7月30日(土)は、RIP SLYME、ORANGE RANGE、MONGOL 800、SiMなど、31日(日)は10-FEET、DRAGON ASH、山嵐、ザ・クロマニヨンズなどが出演する。
また、飲食ブースでは地元産の屋台メシなど男鹿グルメを堪能することができ、音楽だけではなく食でも楽しむことができるだろう。

この夏は男鹿フェスで音楽を楽しみながら、男鹿の魅力に触れてみてはいかがだろうか。

男鹿なまはげロックフェスが好きな方はこんなチケットもおすすめ