小野坂昌也は大阪市住吉区出身の男性声優、ナレーター、リングアナウンサーである。当初はお笑い芸人を目指していたが、芸人の道はベテラン芸人への弟子入りが不可欠であるという考えに至り断念した。その後、青二塾大阪校に第1期生として入塾した。卒業後に上京して青二プロダクションに所属した。1990年にOVA「ビー・バップ・ハイスクール」の加藤浩志役でデビューした。1992年には「ツヨシしっかりしなさい」の井川ツヨシ役でTVアニメ初主役となった。その他にもCMやナレーションなどをこなし、NHK教育番組のおにいさんなどとTV番組への出演もしていた。ラジオパーソナリティとしても多くの番組を手掛け、90年代後半からの冠番組を持っている。

小野坂昌也の日程

61人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

小野坂昌也の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

小野坂昌也のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/21 06:00更新)

小野坂昌也について

小野坂昌也の魅力とは

通称ヤングや師匠などと呼ばれている小野坂昌也。アニメ好きならばまず間違いなく、彼の声を聴いたことがあるはずだ。それだけではなく、TV関連にもナレーターなどで彼の声は頻繁に出現している。聴いたことがない人は少ないだろう。彼のその声はスッキリとしていて聴きやすい声をしている。この声はイケメンの声だといえる。それほどに格好のいい声なのだ。彼の演じる役はイケメンが多い。だが、変わったキャラの役も演じることが多い。マスコット的な立ち位置のキャラの役にも彼の声は合うのだ。そんな彼は人物としての魅力も秘めている。それは少し突っ込んだ話でも堂々と語るなど男気が溢れるところである。なかなか語り辛い話の内容であってもスパッと切り込んでくれる。ちょっとした下ネタも惜しげもなく語ってくれる。彼と共に出演する相手はその突っ込み振りのせいで対応に困ってしまうこともある。詳しくは彼のラジオ番組を聴いて頂ければその魅力のほどがよくわかるはずだ。そんな彼に興味を抱いたならば彼のイベントに参加してみてはいかがだろうか?2017年6月にトークライブが開催される。ここで彼の姿を見ることが出来る。その気持ちのいい声でスパスパ斬って行く彼のパフォーマンスに注目してみよう。

小野坂昌也が好きな方はこんなチケットもおすすめ