尾上松也は、1990年から活動している歌舞伎俳優。1985年1月30日生まれの東京都中央区出身で、父は六代目尾上松助。屋号は音羽屋(おとわや)としている。1990年5月に「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目尾上松也を名のり初舞台を踏んでいる。所属事務所は松竹エンタテインメント。幼少期は子役として活躍し10代後半からは女形を中心とした演技で活動してきたが、2009年からは自主公演を年1回のペースで主催している。2014年6月にはコクーン歌舞伎「三人吉三」にてお坊吉三に抜擢され一躍注目を集める存在になると、バラエティ番組などへの出演も多くなり一気に知名度を上げている。

尾上松也の日程

95人が登録中

すべての公演 出品中 (134) リクエスト中 (4)

もっと見る(137件) 閉じる

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

全て

新橋演舞場

浅草公会堂

博多座

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

尾上松也のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/25 12:00更新)

尾上松也について

尾上松也の魅力とは

尾上松也は、六代目尾上松助を父に持つ歌舞伎俳優。1990年、5歳にして「伽羅先代萩」の鶴千代役で初舞台を演じ、子役として活躍しながら10代後半からは女形として活動していた経歴がある。彼の名を一気に世に知らしめたのは、2014年6月に上演されたコクーン歌舞伎「三人吉三」でお坊吉三を演じたこと。連日立ち見が出るほどの賑わいを見せ、大成功を収めた。それをきっかけに一躍時の人になると、バラエティ番組への出演も活発に。

全国的な知名度を獲得しており、2014年の「NHK紅白歌合戦」ではゲスト審査員を務めている。2015年には「仮名手本忠臣蔵五・六段目」にて早野勘平役、2016年には「与話情浮名横櫛」の切られ与三郎役などを演じ、高い評価を得た。また、2016年にミュージカル「狸御殿」で主演を務めたほか、2017年公開のディズニー映画「モアナと伝説の海」では日本語吹替版のマウイ役を演じ注目を集めている。そのほか、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の今川氏真役に抜擢されるなど、俳優としても評価された。

尾上松也が好きな方はこんなチケットもおすすめ