人気グループのリーダーを務める大野智。小学生時代から絵を描くことが好きだったという大野が、初めて個展をひらいたのが2008年。そして2015年夏、東京・表参道スペースオーで「FREESTYLE Ⅱ」がついに開催される。さらに、7年ぶり2度目となる個展はそれに加え、海外では初となる作品展「FREESTYLE in Shanghai2015 楽在其中」を中国・上海で開く。大野智の芸術的才能は"巨匠"と呼ばれるほどで、美術関係者からも高い評価を得ている。

大野智(フリースタイル)の日程

9,355人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大野智のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 06:00更新)

大野智(FREESTYLE) について

2015年でデビュー15年目を迎え、今や国民的アイドルへと成長した嵐。現在ではバラエティにドラマ、街中の看板で見ない日はないと言っていい程人気者となった彼らだが、その中で唯一自身の趣味であるアートを突き詰めているメンバーがいる。嵐のリーダー・大野智。小学生時代から絵を描くことが好きだったという大野は、イラストレーターを志した時もあったと、雑誌のインタビューなどで話す。大野がアートに興味を持ったきっかけは、小学校3年生の頃友人の影響で人気漫画『ドラゴンボール』のキャラクターを模写したことが始まりだとされている。嵐としてデビューしてからも、作品作りを水面下で延々と続けていた。

大野の自由奔放さがにじみ出た同作はファンだけでなくアート関係者も注目している。「小山登美夫ギャラリー」で知られるギャラリスト・小山登美夫などから高評価を得ている。そんな巨匠・大野は7月に海外では初となる作品展「FREESTYLE in Shanghai2015 楽在其中」を中国・上海で開くことが決定。7年ぶり2度目となる個展は中国・上海馳翰美術館に加え前回と同じく東京・表参道スペースオーで開催する予定だ。個展内容として東京では08年以降に創作した絵画とフィギュアを出品し、中国では07年以前のフィギュア50点以上、絵画20点が展示される。

大野智(フリースタイル)が好きな方はこんなチケットもおすすめ