小野リサはブラジル生まれのボサノヴァ歌手で、10歳の時までブラジルで生活をし、日本へと帰ってきた。15歳の頃からギターを弾き、歌いはじめて1989年にアルバム「カトリピ」を発表してデビューを果たした。1991年にアルバム「ナナン」で日本ゴールドディスク大賞のジャズ部門を受賞した。ライブ活動は日本だけにとどまらずブラジルやアジア各国で公演を重ねるなど幅広い活動を行っている。2013年にはブラジル政府よりリオ・ブランコ国家勲章を受勲され、日本のボサノヴァ界の第一人者である小野リサ、2017年7月関内ホールで「LISA ONO Summer Concert 2017 in YOKOHAMA 〜Sunset Bossa〜」を開催する、これからの小野リサの活動にも注目したい。

小野リサの日程

209人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

小野リサのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/29 00:00更新)

小野リサについて

小野リサの魅力とは

小野リサはブラジルで生まれたボサノヴァ歌手で、10歳の時に日本へと帰ってきた。父親がブラジル音楽好きでライブハウス経営のためブラジルへと渡っていた。15歳の頃からギターを弾き、歌い始めた彼女は、1989年に発表したファーストシングル「YOU,RE SO UNIQUE」がCMソングとして起用され、その後もCMで「星の散歩」が起用されるなど注目を集める。1990年5月には初の全国ツアーを開催し成功を収める。日本ゴールドディスク大賞「ジャズ部門」を4度受賞するなど、にほんのボサノヴァ界第一人者の小野リサ、ボサノヴァを日本に普及させた功績が讃えられ、ブラジル政府からリオブランコ国家勲章の叙勲された。

ライブ活動を精力的に行っている小野リサ、ボサノヴァの神様と言われるアントニオ・カルロス・ジョビンやジャズの巨匠ジョアン・ドナートなどと共演、日本だけではなく、ブラジルやニューヨーク、アジア各国など世界中で活動をしている。

2017年7月、横浜の関内ホールで「LISA ONO Summer Concert 2017 in YOKOHAMA 〜Sunset Bossa〜」を開催する小野リサ、ボサノヴァ第一人者の歌声を堪能しよう。

小野リサが好きな方はこんなチケットもおすすめ