ONIGAWARAは、ラストラム・ミュージックエンタテインメントに所属しているポップユニットである。2013年に結成し、自らを「スーパーJ-POPユニット」と名乗っている。メンバーは、ボーカル・ギター担当の竹内サティフォとボーカル・ガヤ担当の斉藤伸也の2名。竹内は主に作詞作曲、斉藤は編曲を担当しており、絵を描くのが得意な斉藤はグッズのイラストを描いたり、自主制作時代にはアートワークや映像を製作した経験がある。2016年にリリースした1stシングルでは、ペンライトシングルやインスタントカメラシングル、写真集シングルといった珍しいスタイルで発売したことで話題となった。そんな彼らの活動から、今後も目が離せないだろう。

ONIGAWARAの日程

96人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ONIGAWARAのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/24 00:00更新)

ONIGAWARAについて

ONIGAWARAの魅力とは

ONIGAWARAの魅力は、楽曲の良さとユニークなライブに尽きる。竹内の良質な音楽のエッセンスと斉藤のソウルミュージックがバランス良く混ざり合い、キャッチーな楽曲が完成する。また、リリース曲と一緒にパッケージしたインスタントカメラを使ってもらうために、撮影会というスタイルのライブを行うなど、ONIGAWARAが考える企画には毎回驚かされる。

2人は以前、竹内電気という5人組みのバンドを組みデビューを果たしているが、結成5年で解散する。そこから、竹内と斉藤でONIGAWARAとして再出発する。自分たちの曲が世間に響かず挫折を味わった彼らだが、その挫折を活かして楽曲に面白い仕掛けをプラスαして売り出したのが、現在のユニークな企画につながっている。

またワンマンライブだけでなく、2015年の「ONIGAWARA 1stアルバム エビバディOK? リリースツアー2015~ウィーアーOK!!~」をはじめ、ツアーも毎年のように開催している。2017年にはワンマンツアー「ONIGAWARA 1stワンマンツアー2017〜新春初ONI詣〜」を敢行し、全公演ソールドアウトという人気ぶりを発揮した。そんな人気絶頂のONIGAWARAのライブに、ぜひ一度足を運んでほしい。

ONIGAWARAが好きな方はこんなチケットもおすすめ