さようならば いざ」は2016年11月に上映される劇団「ONEOR8」の舞台作品である。舞台を手掛けるONEOR8は新進気鋭の実力派劇団として名を知られているが、ほぼ全ての公演に外部から個性的な俳優を客演として迎えて、オリジナリティあふれる舞台空間を演出することでも有名である。本作では客演として2015年の西島秀俊主演ドラマ「無痛~診える眼~」などにも出演していた俳優・中村 蒼やバラエティー番組出演で人気を集めている高畑裕太などが参加する。ありふれた日常的空間を舞台に、どんな役どころであってもその内面の本質を見つめることを忘れない作風を見せているONEOR8。本作「さようならば いざ」ではどんな物語を紡いでくれるだろうか。

劇団ONEOR8の日程

50人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

劇団ONEOR8の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

劇団ONEOR8のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/27 00:00更新)

舞台「さようならば いざ」について

舞台「さようならば いざ」とは

「さようならば いざ」は2016年11月に上映される劇団「ONEOR8」の舞台作品である。
舞台を手掛けるONEOR8は、田村孝裕、伊藤俊輔、今井千恵、恩田隆一、冨塚 智、冨田直美、野本光一郎、和田ひろこ、山口森広の計9名で構成される新進気鋭の実力派劇団として名を知られている。
ほぼ全ての公演に外部から個性的な俳優を客演として迎えて、オリジナリティあふれる舞台空間を演出することでも有名であるが、今回は客演として中村 蒼、高畑裕太らの名前が挙がっている。今回、客演ながら主演を務める中村 蒼はONEOR8メンバーであり、本作の脚本・演出を手掛ける田村孝裕が自ら口説き落としたほどだ。彼の演技が本作「さようならば いざ」にどのような風を吹き込むことになるのだろうか。
舞台は突然父親の死の連絡を受けた一人の青年と、それらを取り巻く人々の人間関係を中心に進んでいく。ありふれた日常的空間を舞台に、どんな役どころであってもその内面の本質を見つめることを忘れない作風を見せているONEOR8。
父親の死がありふれた日常的空間と言えるかどうかは分からないが、ONEOR8なりの心の動き・葛藤を表現してくれることは間違いないだろう。

劇団ONEOR8が好きな方はこんなチケットもおすすめ