時代を超えた大女優、故・森光子の当たり役で名を馳せた『おもしろい女』が、ついに還ってきた。森光子といえば「放浪記」が有名だが、こちら『おもしろい女』もそれに次ぐ代表作として挙げられている。公演チケットは、ファンの間でも入手困難になるほどだった。原作は、1965年の同名テレビドラマ。小野田勇作、森光子、藤山寛美主演で、実在した夫婦漫才師の「ミスワカナ」の半生を描いた作品である。ドラマとして大変好評を博したことから舞台化が決定。1978年に初演されると、その年の演劇大賞に、芦谷雁之助と並んで森光子が大賞を受賞した。以来、通算463回上演という偉業を達成。

おもろい女の日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

おもろい女の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

おもろい女のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 00:00更新)

おもろい女について

おもろい女の魅力とは

森光子亡き今、誰がその役を引き継ぐのか問題となっていたが、森本人の「後世に残して欲しい」という遺言があった。そこで白羽の矢が立ったのが、藤山寛美の娘、藤山直美である。彼女ならば不足はない。それどころか、森光子の跡を継ぐのに、『おもしろい女』でこれ以上の適任がいるだろうか。しかも藤山直美は、ドラマ「おもしろい女」の映像の中で、亡父・藤山寛美と父娘の共演を図らずも果たしている。封印されて9年が経つ『おもしろい女』を、藤山直美は、どう演じ上げるのか、興味は尽きない。

おもろい女が好きな方はこんなチケットもおすすめ