「おまえらのためだろ!」は、声優の森川智之と檜山修之によるトークライブイベント。1995年から開催されており、当初はシンプルなトークライブであったが、レギュラー出演者が加わったりゲストが加わるなど徐々に出演者が増え人気イベントへと成長した。イベントの構成は、昼の部と夜の部の2部構成となっており、主にコントライブとトークライブで成り立っている。これまでに開催されたイベントの様子が収録されたDVDは10作品発売されているほか、2010年には書籍「おまえらの本だろ!」も発売されている。中でもイベントの見どころは、人気男性声優による女装姿。これはこのイベントの目玉として恒例となった。普段は聞けない幼少期や学生時代の話が飛び出したり突発的にゲームが始まったりと、何が起こるかは当日のお楽しみ。ぜひともワクワクしながらイベントを楽しんでほしい。

おまえらのためだろ!の日程

302人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

おまえらのためだろ!の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

おまえらのためだろ!のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 12:00更新)

「おまえらのためだろ!」について

「おまえらのためだろ!」の魅力とは

「おまえらのためだろ!」は、男性声優の森川智之と檜山修之の2人が贈るトークライブ。主催は森川の公式ファンクラブ「HEAVEN'S DOOR」であり、全体の構成や脚本は森川自身が手がけている。森川は1987年から声優として活動しており、代表作には「FINAL FANTASY VII」のセフィロスや「BLEACH」の黒崎一心、「SLAM DUNK」の水戸洋平などがあり、洋画の吹き替えではユアン・マクレガーをほぼ専属で務め、トム・クルーズの吹き替えも担当することが多い。一方の檜山は、1988年から声優として活動を開始し、「幽☆遊☆白書」の飛影や「げんしけん」の斑目晴信、「勇者王ガオガイガー」の獅子王凱が代表作とされる。

そんなベテランの2人が開催するこのイベントは、1995年11月からスタートした。ゲスト声優らを招いてのコントやゲストを交えたトークパートで構成されており、昼の部と夜の部の2部構成となっている。最大の魅力は、男性声優陣による女装姿。もともとは罰ゲームであったが、それが反響を呼び今ではメインイベントとなっている。2017年7月には第49弾が開催された。今後も多くの声優ファンを魅了していくイベントであり続けるに違いない。

おまえらのためだろ!が好きな方はこんなチケットもおすすめ