Oliver Heldensは、オランダ・ロッテルダム出身の人気DJだ。2013年に「Spinnin’Records」と契約し、17歳にして本格的にDJ活動を開始し、同年リリースした「Gecko」がBeatport TOP100で2位、Deep Houseチャートで1位を記録し、一躍注目を浴びる。EDMの中でもDeep Houseというジャンルで才能を発揮し、やがてEDMの新トレンドFuture Houseを手がけ、そのトップアーティストとして活躍している。DJ Magの人気DJランキングTOP100では初登場で34位にランクイン、2015年度のランキングは12位になり、2016年度はさらなるランクアップが期待される。フジロックフェスティバル2016への出演に続き、10月には単独ジャパン・ツアーを開催するOliver Heldensの若き才能に注目してほしい。

Oliver Heldensの日程

28人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Oliver Heldensの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Oliver Heldensのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

Oliver Heldensについて

Future HouseのトップDJ、Oliver Heldensの魅力とは

Big Room系の派手なElectro HouseとアンダーグラウンドなDeep Houseの中間と言われるFuture Houseは、EDMのトレンドとして人気を集めている。
Future HouseのトップDJ、 Oliver Heldens は、2013年に世界最大級のレコード・レーベル「Spinnin’Records」と契約し、10代でDJデビューを果たす。2013年末にリリースした「Gecko」が大ヒットし、若きタレントとして世界的な評価を受けた。「Gecko」は、DJ 界の師匠的存在と言われるTiestoから気に入られ、Tiestoのレコード・レーベルからボーカルが加わったバージョンもリリースされた。

2014年に入ってからもオリジナル曲やリミックスを続々と発表し、Tomorrowland、EDC、Electric Zooなど数々の人気EDMフェスにも登場し、Future House人気の立役者となった。2015年には自身の新レーベル「Heldeep Records」を立ち上げ、「HI-LO」という名前で別プロジェクトを始動させ、主にベースハウスを中心とした楽曲のプロデュースを行っている。

2016年には待望の初来日公演が開催される。世界のEDMシーンのトレンドをぜひ肌で感じてほしい。

Oliver Heldensが好きな方はこんなチケットもおすすめ