岡本真夜は、高知県出身のシンガーソングライター、作曲家、作詞家である。小学校の頃からピアノを習い始めピアニストになるためのレッスンを高校1年まで続けていた。高校1年生のある日、ラジオからDREAMS COME TRUEの「未来予想図Ⅱ」を聴いた岡本。歌う事が嫌いだったが、吉田美和に憧れ歌手になりたいという夢を描くようになる。高校2年生の頃芸能事務所宛に自分の歌を録音したカセットテープを送り、東京に上京する誘いを受け高校を卒業と同時に上京。事務所から作詞作曲を100曲できたらデビューさせるという条件を出され、楽器を持ち合わせていない岡本は鼻歌をカセットテープや留守電に吹き込んで40曲作り上げた。そんな時に作った1曲が岡本の代表作である「TOMORROW」だった。

岡本真夜の日程

90人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

岡本真夜の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

岡本真夜のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/26 00:00更新)

岡本真夜について

岡本真夜の魅力とは

岡本真夜は、高知県出身のシンガーソングライター、作曲家、作詞家である。

1995年1stシングル「TOMORROW」にてデビュー。TBSのテレビドラマ「セカンド・チャンス」の主題歌に抜擢され、売れ行きが伸びに伸びて売上枚数が177万枚・出荷枚数200万枚と大ヒットを記録した。人見知りな岡本は当初テレビやラジオなどメディアの露出を一切する事がなかったのだが、大ヒットを記録した事により大晦日の紅白歌合戦に出場することが決定。この時初めてメディア出演を果たしている。また、翌年のセンバツ高校野球の入場曲に採用されたり、学校の音楽の教科書に載り合唱コンクールの定番曲になったりと世間を騒がせた一曲である。

以降は、「FOREVER」「Alone」などヒット曲をコンスタントに発表し、テレビドラマや映画・CMなど数々のタイアップを果たしている。2017年までにシングル20枚、アルバム10枚を発表。また作詞・作曲活動も積極的におこない、中山美穂、中森明菜、広末涼子、相川七瀬などに楽曲を提供している。2016年春からは幼い頃に思い描いた夢であるピアニストとして活動を開始。同年3月にはピアノアルバム「always love you」を発表し全国各地でピアノコンサートを開催。活動名はmayoである。

岡本真夜が好きな方はこんなチケットもおすすめ