兵庫公演 岡本健一のチケットを取り扱い中です。 宝塚歌劇を見に宝塚大劇場・宝塚バウホールには日本全国から多くの人が訪れます。また、神戸国際会館こくさいホールではアーティストからアイドル、お笑いなど様々な公演が行われています。港町である神戸を表すようなおしゃれで大人な落ち着いたライブハウスが数多くあることも特徴です。また最近では2010年にオープンしたKOBE太陽と虎が賑わいを見せてます。チケット到着まで代金は運営預かりだから安心!オークションや掲示板より簡単。 岡本健一のチケット売買はチケットキャンプにお任せください。

岡本健一の日程

37人が登録中

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

兵庫公演 岡本健一の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

岡本健一のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/22 00:00更新)

岡本健一について

岡本健一の魅力とは

岡本健一とは、自身の息子である岡本圭人と共に親子2代でジャニーズ事務所へと所属している俳優またはアーティストである。
1985年のドラマ「サーティーン・ボーイ」出演から長きに渡り役者として活躍、テレビドラマ「タッチ」、「禁断の果実」、「竜馬がゆく」、映画「ロックよ、静かに流れよ」、「ぼくのおばあちゃん」など常に一線で活躍、さらに舞台作品への多数出演しておりジャニーズという垣根を超えた存在を確立している。2006年には舞台「タイタス・アンドロニカス」へと出演し読売演劇大賞・優秀男優賞を受賞、2009年にも同賞を受賞している。演技力の高さには定評があり、舞台ではベテラン女優として知られている奈良岡朋子と2人芝居を公演し舞台役者としての心境を切り開いた。映像作品や舞台などで役者として真剣な姿を見せる一方で、自身の息子岡本圭人とライブイベントで共演するなどジャニーズとして貴重な姿を披露している。
親子2代のジャニーズ所属は彼らが初であり共に同じ舞台で息子は父の背中を見ながら、父は息子の先を行きながら共に活躍していく。2016年にはNHK大河ドラマ「真田丸」へと出演、ジャニーズ界の伝説そして1人の実力派俳優として活動を続けている。

岡本健一が好きな方はこんなチケットもおすすめ