Okamoto Islandとは岡本博文が中心にして結成された5人組のグループである。メンバーはギターの岡本博文、キーボードの佐伯準一、ドラムのマーティ=ブレーシー、ベースの荒玉哲郎、パーカッションのヤヒロトモヒロの5人。これまでいろいろなアルバムへの参加をしていることでも知られている。アルバムによって違った彼らの音楽が聴けるので、非常に楽しめる作品となっている。例えば、「Jセレッソ/パリャーソ」というアルバムはハーモニカ作品なのだが、朗読なども入っている非常に豪華な作品なのだ。他にも読経と音楽をコラボさせたアルバムなど一つひとつ違った音楽なため、聴くたびに違う発見ができるだろう。是非、曲を聴いてあなたもその違いを見つけてみてはいかがだろうか。

岡本博文(Okamoto Island)の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Okamoto Islandについて

Okamoto Islandの魅力とは

リゾートミュージックを合言葉にしているグループと言えば、ギターを担当しリーダーを務める岡本博文率いるバンドOkamoto Islandである。リゾートミュージックという合言葉の通り、彼らの曲の特徴は爽やかで聴きやすい音楽の中にラテンエレクトリックジャズが含まれているサウンドが特徴だ。彼らの音楽を聞いてると楽しい気持ちにさせてくれ思わずのってしまう、そんなメロディばかりなのである。ライブなども数多くおこなってきており、ライブではまた違った彼らが作り出す音楽と迫力あるステージが楽しめることで知られており毎回大盛況だ。全国ツアーも精力的に行っている彼らは、さらにファンの数も増えていくのではないだろうか。

リーダーの岡本博文は、バンド活動のほかに京都市でジャズギター教室を開いておりそこで講師も務めているのだ。まだなじみのないジャズギターだが、プロである岡本博文から直々に教えてもらうことができると受講する人も急増中だ。未経験でも安心して習うことができ、小学生から社会人、そしてプロ志向の人まで丁寧に自分に見合ったギターを教えてもらえるのである。シンプルかつわかりやすい彼の教えは非常に好評。気になる人はぜひ一度レッスンをのぞいてみてはいかがだろうか。

岡本博文(Okamoto Island)が好きな方はこんなチケットもおすすめ