岡田美和は埼玉県蕨市出身のピアニストである。桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業し、弦楽伴奏研究員を2年間務めている。1989年に東京文化会館で開催された「新進音楽家デビューコンサート」へ出演。1990年には文化庁助成公演の「現音秋の音楽展'90」にピアノデュオとして出演した。1987年よりコンセール・ダミティエを主宰し、年1回の室内楽コンサートを実施するなど精力的に活動。ここでは様々な演奏家たちと共演している。1999年にはデビューアルバム「レ・パルファン」をリリース。その後、岡田美和は2014年までに計4枚のアルバムをリリースしているがどれも様々な雑誌で推薦盤として紹介され、高い評価を獲得している。

岡田美和の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

岡田美和について

岡田美和とは

埼玉県蕨市出身のピアニストの岡田美和は、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業し、弦楽伴奏研究員を2年間務めている。
1989年に東京文化会館で開催された「新進音楽家デビューコンサート」へ出演。1990年には文化庁助成公演の「現音秋の音楽展'90」にピアノデュオとして出演した。1987年よりコンセール・ダミティエを主宰し、年1回の室内楽コンサートを実施するなど精力的に活動をおこない、ここでは様々な演奏家たちと共演している。その他にも1996年にローマの音楽祭「フェスタ・ムジカ・プロ・ムンド・ウーノ」のユーディ・メニューイン生誕80年記念コンサートに主演。ベートーヴェンのピアノ協奏曲を演奏し、ポーランド国立クラクフ放送交響楽団と共演を果たした。

1999年にはデビューアルバム「レ・パルファン」をリリース。このアルバムにはドビュッシーの「前奏曲集第1巻」などが収録され、2001年には同じくドビュッシーの「前奏曲集第2巻」などを納めた「レ・パルファンⅡ」を発表している。
その後も2010年には3rdアルバム「バッハ/フランス組曲(全曲)」、2014年に4thアルバム「フランスの風」などコンスタントにリリースし、どの作品も雑誌で推薦盤として紹介されるなど高い評価を獲得している。

岡田美和が好きな方はこんなチケットもおすすめ