「お嬢さん」はイギリスの作家 サラ・ウォーターズの小説「荊の城」が原案の韓国映画である。2002年に発表され、エリス・ピーターズ・ヒストリカル・ダガー賞を獲得した小説「荊の城」。19世紀、ヴィクトリア朝のロンドンが舞台であった今作を、日本統治下の韓国に置きかえて描かれるサスペンス映画となっている。1930年代の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた孤児の少女スッキは、詐欺師の藤原伯爵にスカウトされ、莫大な財産を持つ秀子を騙す計画に参加する。「お嬢さん」はその生々しい描写から成人指定を受けたものの、R-18としては異例の大ヒットを記録。2016カンヌ国際映画祭 コンペティション部門に正式出品され、そのセンセーショナルな内容が話題となっている。

お嬢さんの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

お嬢さんの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

お嬢さんのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/26 12:00更新)

お嬢さんについて

お嬢さんの魅力とは

「お嬢さん」は、2002年にエリス・ピーターズ・ヒストリカル・ダガー賞、2003年に第15回 ラムダ賞 レズビアンフィクション部門を受賞した小説「荊の城」を原作とした映画。舞台をロンドンから韓国へ移し、スリの一家の娘として育ったスーザンはスラム街で詐欺グループに育てられたスッキに、紳士と呼ばれる詐欺師リチャードは詐欺師の藤原伯爵に、ブライア城の令嬢 モードは莫大な財産を持つ秀子に置き換えられ物語は語られる。

出演は、ヒョンビンと共演したコマーシャルが話題となり、今作では1500人の中からオーディションを勝ち抜いたキム・テリ。「国家代表!?」、「哀しき獣(黄海)」で百想芸術大賞 映画部門 男性最優秀演技賞を2年連続受賞したハ・ジョンウ。2000年にSBS演技大賞 女性新人賞を獲得、映画やドラマで活躍するキム・ミニ。「根の深い木」、「太陽がいっぱい」などのドラマで知られ、2012年に第21回釜日映画賞男優助演賞を受賞したチョ・ジヌン。監督は今や韓国で巨匠と言われるまでになったパク・チャヌク。「復讐者に憐れみを」、「オールド・ボーイ」、「親切なクムジャさん」の「復讐3部作」で一躍話題となり、特に日本の漫画が原作の「オールド・ボーイ」は大ヒットを記録し、ハリウッドでもリメイクされた韓国でもトップクラスのヒットメーカーだ。大注目の作品をぜひともお見逃しなく。

お嬢さんが好きな方はこんなチケットもおすすめ