大野拓朗は、2010年の映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」にてデビューを飾り、以降さまざまな場所にて活躍を見せる俳優である。俳優デビューの翌年にはテレビドラマへと出演。さらに翌年には写真集が発売されるなど今をときめくイケメン俳優として女性ファンを中心に高い人気を獲得している。数多くの話題の作品に出演しており、映画では「高台家の人々」、「サバイバルファミリー」、ドラマでは「SPEC 零」、「LOVE理論」などに出演している。2017年公開の映画「猫忍」では自身初となる映画主演を果たしており、ますます俳優としての活躍を見せている。バラエティ番組やラジオ、テレビゲームの声優にも挑戦しており、2017年から2018年にかけては人気作品「池袋ウエストゲートパーク」初の舞台版に主演することが決まっている。

大野拓朗の日程

13人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

全て

東京芸術劇場

兵庫県立芸術文化センター

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大野拓朗のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/13 18:00更新)

大野拓朗について

大野拓朗の魅力とは

大野拓朗は、2010年にデビューし、以降ドラマやCM、舞台などで活躍を見せる現在人気急上昇中の俳優である。数多くの映像作品に出演し、イケメン俳優であり実力派俳優として高い人気を獲得。加えてバラエティ番組でもレギュラーとして出演するなど多彩な顔を見せている。彼が芸能界へと入るきっかけとなったのは、自身が所属する芸能事務所・ホリプロ主催の「キャンパスター☆H50withメンズノンノ」と題した新人俳優オーディション。グランプリの獲得と同時にデビュー作となる映画への出演も決定する。

学生時代からイケメンとして話題を集め、母校である立教大学ではミスター立教に選ばれるほどのルックスであった。俳優として活動を開始してからもさらに光る存在感を醸し出している。その存在感からNHK連続テレビ小説、NHK大河ドラマなどの大作に相次いで出演。現代のイケメンとしても過去の時代を生きたイケメンとしても通用する個性派として注目を集める。2017年には映画初主演を果たし、すでに国内の俳優として高い地位を確立。今後の活動展開にさらなる期待が寄せられている。

大野拓朗が好きな方はこんなチケットもおすすめ