おおはた雄一とは茨城出身のギタリストでありシンガーソングライターである。2004年にファーストアルバム「すこしの間」でデビューを果たす。オリジナルアルバム6枚のほか、カヴァー、インスト、コラボレーション作品など数多く手がけ、マルチな活動を行っており年間200本を超えるライブなど精力的な音楽活動を行っている。代表曲となる「おだやかな暮らし」はクラムボンをはじめ数多くのアーティストにカバーされる人気曲となっている。ソロでのライブ活動の他にも演歌歌手の坂本美雨とのユニット「おお雨」やチャットモンチーの福岡晃子とのユニット「くもゆき」などでも活動を行っている。

おおはた雄一の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

おおはた雄一の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

おおはた雄一のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

おおはた雄一について

おおはた雄一とは

おおはた雄一はフォークやブルースなどをルーツし創り出した楽曲を卓越したギターで聴かせるシンガーソングライターだ。
2004年にデビューアルバムである「すこしの間」リリース、2016年の現在までにオリジナルアルバムを6枚出しており代表曲である「おだやかな暮らし」は、クラムボンなど多くのアーティストにカバーされていることでも知られる。
他のアーティストの作品にも多くゲスト参加やプロデュースなどで参加しておりハナレグミの「オアシス」や扇谷一穂の「Canary」などの作品に参加した。

また、CMなどへの楽曲提供やナレーションなども手掛けるなどマルチに活動を行っている。
年間200本を超えるライブを行っており2016年9月には福岡県糸島市 多目的ルームにて音楽イベント「♪ 夏のオワリの ♪ 音あそび」に出演、22日には福岡市で行われる「MUSIC CITY TENJIN 15th Anniversary」に出演、24日には鎌倉 歐林洞ギャラリーサロンにて高野 寛、畠山美由紀ともにイベントに出演が決定している。
年末まで全国で精力的に活動を行うおおはた雄一のライブにぜひ足を運んでいただきたい。

おおはた雄一が好きな方はこんなチケットもおすすめ