大原櫻子は東京都出身の女優、歌手、ラジオパーソナリティ。所属事務所はCHERRY.co。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント。主にナレーターとして活動する林田尚親が父である。歌に興味を持ったのはアメリカのミュージカル「アニー」がきっかけである。のびのびと歌を歌っている様子が気持ち良さそうで憧れた。女優となろうと思ったのは、同年代の女の子であるダコタ・ファニングが観客を引き込むようなシリアスな演技しているのを見てしまったからである。中学生2年のときにダンサーとしてスカウトされて芸能界入りを果たしたが、元々女優志望であった為に事務所のテストを受けて見事に女優となった。2013年の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロイン役で女優としても歌手としても初登場した。

大原櫻子の日程

13,562人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大原櫻子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/19 00:00更新)

大原櫻子について

大原櫻子の魅力とは

大原櫻子は1996年1月10日生まれ。東京都出身。2013年12月公開の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の全国ヒロインオーディションで、5000人の中から選ばれ、ヒロイン役を熱演。原作者の青木琴美、監督の小泉徳宏、音楽プロデューサーの亀田誠治に満場一致で認められた逸材。映画公開前、劇中バンド "MUSH&Co."のボーカルとして、2013年12月にシングル「明日も」でCDデビュー。各音楽配信サイトでは、軒並み1位を獲得。2014年には、女優としても、映画カノ嘘での歌唱と演技が認められ、「第23回 日本映画批評家大賞 "新人賞"」を、そしてシンガーとしても「第56回輝く!日本レコード大賞"新人賞"」を受賞し、演技と音楽の両方で、"新人賞"のダブル受賞という快挙を遂げる。また、歌手としてだけでなくフジテレビ系連続ドラマ「恋仲」に女優としての出演した。少しでも興味が湧いたならば彼女のライブやイベントに参加してみよう。彼女と出会ったならば安らかな親しみと今までに無い気力の充実を感じることが出来るだろう。そして、新しく清々しい世界を見ることが出来るはずだ。チケットは人気なので、情報を随時チェックして欲しい。

大原櫻子が好きな方はこんなチケットもおすすめ