大原櫻子は、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の全国ヒロインオーディションで5000人の中から選ばれ、ヒロイン小枝理子役で女優としてデビューを果たし、さらに劇中バンドである「MUSH&Co.」のボーカルとして、シングル「明日も」でCDデビューすると、各音楽配信ランキングで1位を記録するなど、女優、そしてアーティストとして華々しいデビューを飾った。彼女の魅力は何と言っても、映画のオーディションで審査員を務めた、椎名林檎のプロデューサーであり、そして元東京事変のベースの音楽プロデューサーの亀田誠治も絶賛した、圧倒的な歌声とステージ映えするパフォーマンス。新人とは思えない存在感のあるパフォーマンスは多方面で評判を呼び、今最も期待が寄せられる女性アーティストの筆頭と言っていいでしょう。キュートなビジュアルで女性からの支持も高く、若い世代を中心に新たなファッション・アイコンとして、その人気の高さは「大原櫻子現象」と言われるほどだ。

大原櫻子の日程

12,108人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大原櫻子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

大原櫻子について

大原櫻子の魅力とは

大原櫻子は1996年1月10日生まれ。東京都出身。2013年12月公開の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の全国ヒロインオーディションで、5000人の中から選ばれ、ヒロイン役を熱演。原作者の青木琴美、監督の小泉徳宏、音楽プロデューサーの亀田誠治に満場一致で認められた逸材。映画公開前、劇中バンド "MUSH&Co."のボーカルとして、2013年12月にシングル「明日も」でCDデビュー。各音楽配信サイトでは、軒並み1位を獲得。2014年には、女優としても、映画カノ嘘での歌唱と演技が認められ、「第23回 日本映画批評家大賞 "新人賞"」を、そしてシンガーとしても「第56回輝く!日本レコード大賞"新人賞"」を受賞し、演技と音楽の両方で、"新人賞"のダブル受賞という快挙を遂げる。また、歌手としてだけでなくフジテレビ系連続ドラマ「恋仲」に女優としての出演。2016年1月からは、地球ゴージャスプロデュース公演「The Love Bugs」の出演が決定するなど、積極的に活動をしている。

大原櫻子が好きな方はこんなチケットもおすすめ