オハラ☆ブレイクは2015年に福島県の猪苗代湖畔で開催され、人気を呼んだカルチャーミックスフェスティバル。東北最大級の音楽フェス「ARABAKI ROCK FEST.」の企画制作を行う「ARABAKI PROJECT/GIP」が中心となり、スローライフを大切に「大人の文化祭」を目指したイベントを開催している。音楽のみならず、美術や写真など、さまざまなジャンルのアーティストのライブアクトや展示、ワークショップなどに参加することができる。2016年もオハラ☆ブレイクが開催されることが決定し、「音楽枠」「美術枠」「写真枠」「演劇枠」でそれぞれ活躍するアーティストらの出演が発表されている。磐梯山と猪苗代湖に包まれた壮大なロケーションの中、音楽や芸術、食など様々なカルチャーを感じながら楽しんでみてはいかがだろうか。

オハラ☆ブレイク 2017の日程

59人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

オハラ☆ブレイクの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

オハラ☆ブレイクのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

オハラ☆ブレイクについて

オハラ☆ブレイクの魅力とは

オハラ☆ブレイクは猪苗代湖畔を舞台にした9日間のカルチャーミックスフェスティバルだ。この「オハラ☆ブレイク」の由来は、オハラ=「小原庄助」+ブレイク=「休息」から名付けられている。開催地である猪苗代町のある会津地方では馴染みの深い民謡「会津磐梯山」の中で登場する人物「小原庄助」は、「朝寝、朝酒、朝湯が大好きで身上を潰した」と唄われているそうだ。しかし、小原庄助の生き様は、福島県会津地方が誇るべきスローライフの原点なのではないだろうか、といった観点からゆったりとした時間が過ごせるイベントしてオハラ☆ブレイクが開催されている。

音楽、舞台、美術、写真、映画、小説、ファッション、食など、様々なジャンルで活躍するアーティストらが一同に集結し、音楽ライブのみならず、美術や写真など、さまざまなジャンルのアーティストのライブアクトや展示、ワークショップなども開催されるようだ。すでにスガシカオ、田島貴男、ましまろ、忌野清志郎、野口勝宏などといった幅広いジャンルのアーティストらがラインナップされている。
気ままに生きた小原庄助のような気ままな時間を、このイベント「オハラ☆ブレイク」で感じてみてはいかがだろうか?心も体もきっとリラックスできるだろう。

オハラ☆ブレイク 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ