of Montrealは、1996年にアメリカ合衆国ジョージア州アセンズで、Elephant6という音楽サークル・レーベルの一員だったケビン・バーンズを中心に結成されたインディ・ロックバンドだ。メンバーの脱退・加入を繰り返しながら、現在はケヴィン・バーンズ(Vo/Gt)、ベネット・ルイス(Gt)、ボブ・パーリンズ(Ba)、ジョジョ・グライドウェル(Key)、クレイトン・ライクリク(Dr)の5人編成で活動している。Elephant6系バンドの特徴とも言えるポップなアレンジとキュートなメロディが人気を集めており、70年代のグラムロックを彷彿とさせる派手なメイクと衣装に身を包み、ユーモアたっぷりのパフォーマンスを披露するof Montrealの来日ライブは、一流のエンターテインメント・ショーとして楽しめること間違いないだろう。

of Montrealの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

of Montrealについて

of Montrealのポップワールドの魅力とは

1980年代後半からElephant6という音楽サークル・レーベルに集まり、ポップでクオリティの高い楽曲を制作するミュージシャンたちが注目された。
シンガーソングライターとして奇才を放つケビン・バーンズを中心に1996年に結成されたof Montrealは、そのElephant6を代表するインディ・ロックバンドとして知られる。すべての楽曲を作っているケビン・バーンズは、ビートルズやビーチ・ボーイズから強い影響を受け、サイケデリック・ポップを中心に、エレクトロニカ、EDM、グラムロック、R&Bなど多様なジャンルの要素を取り入れて独自のポップワールドを作り出している。

2000年には、Elephant6系バンドのエルフ・パワー、カルヴィン・ドント・ジャンプとともに初来日し、「Elephant6ミニ・ツアー」を開催、ポップなサウンドと演劇的パフォーマンスが話題となった。2007年にリリースされたアルバム「Hissing Fauna, Are You the Destroyer?」では、当初のガレージポップ・サウンドにサイケデリックの要素を融合させた作品として高く評価され、世界的ポップバンドの地位を確かなものにした。

2016年8月にはアジア・ツアーの一環として来日公演を行う。奇想天外なパフォーマンスで人気の高いof Montrealのライブを見逃してはならない。

of Montrealが好きな方はこんなチケットもおすすめ