不朽の名作、ソポクレス作のギリシャ悲劇「オイディプス王」は、ギリシャ悲劇の中でも最高傑作として知られ、時代を超えて上演されて続けている。それを今回、宝塚歌劇団・専科に所属する生え抜きの男役スター轟 悠を主演にむかえ、夏美 よう、悠真 倫、華形 ひかる、沙央 くらまなどの実力派メンバーで、宝塚ならではの演出を加えた新たな「オイディプス王」が上演される。2015年8月13日〜2015年8月23日に、宝塚バウホールにて上演。また2015年6月29日にビルボードライブ東京を皮切りに東京・大阪で全7公演の「轟 悠ビルボードライブ公演」が開催される。ファンはどちらも目が離せない!

オイディプス王の日程

99人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 オイディプス王の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 オイディプス王のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 00:00更新)

オイディプス王 について

古代ギリシャ三大悲劇詩人の一人であるソフォクレスが紀元前に書いた戯曲「オイディプス王」は、そのテーマの普遍性と、サスペンス的要素溢れた緻密な構成ゆえに、ギリシャ悲劇の中でも最高傑作として知られ、時代を超えて上演されている。この傑作を、轟悠と専科を中心とした実力派メンバーで、宝塚ならではの演出を加えた新たな「オイディプス王」として上演される。

古代ギリシャ・コリントスの王子オイディプスは、自ら授かった「父を殺し、母を娶(めと)るであろう」との予言の実現を避けるため放浪の旅に出て、テーバイ国で怪物スフィンクスを追い払い、請われてテーバイ国の王となる。前王の妃イオカステを妻に迎え幸せな日々を送るが、数年後に国を襲った疫病災厄から国を救うため、神託を乞い、「前王ライオスを殺した犯人を罰せよ」とのお告げに従ってライオス殺しの犯人を探る。その謎を解くうちに、悲劇的な真実が明らか になっていくギリシャ悲劇作品。今回主演を務める轟 悠は、宝塚歌劇団・専科に所属する生え抜きの男役スター。イシちゃん、トムなどの愛称で親しまれる元雪組トップスターである。その他実力派メンバーが揃っており、ファンからのこの作品への期待も高まっている。チケットをゲットして、この最高傑作の舞台を肌で感じたい。

オイディプス王が好きな方はこんなチケットもおすすめ