踊ってばかりの国は、ロックバンドである。バンド名は、女性4人組のファンクロックバンドであるハバナ・エキゾチカの、1991年のメジャーデビューアルバム「踊ってばかりの国」のタイトルに由来する。2008年に兵庫県神戸市で結成された。翌年に2枚のミニアルバムを発表し、日本各地の大型フェスに出演。2011年に初のフルアルバム「SEBULBA」を発表。全国ツアーを敢行し全国的な知名度を上げた。同年にセカンドアルバム「世界が見たい」をリリース。2012年にベースの脱退と共に活動休止。2013年に新たなベースを迎えて活動を再開。2014年にサードアルバム「踊ってばかりの国」を発売。その後もメンバーチェンジが数度行われ、2017年に5人目のメンバー大久保仁が加入し現在のメンバーとなった。

踊ってばかりの国の日程

85人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

踊ってばかりの国のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 12:00更新)

踊ってばかりの国について

踊ってばかりの国の魅力とは

音楽街道を疾走する男性ロックバンド、踊ってばかりの国。

バンド名の由来は、女性4人組ファンクロックバンドであるハバナ・エキゾチカの、メジャーデビューアルバム「踊ってばかりの国」のタイトルから来ているという。メンバー構成は、ボーカル、ギターの下津光史、ベースの谷山竜志、ドラムの坂本タイキ、ギターの丸山康太、ギターの大久保仁の5人である。バンドは、2008年に兵庫県神戸市で結成され、翌年には2枚のミニアルバムを発表し、さらに日本各地の大型フェスに出演することになる。2011年には初のフルアルバムである「SEBULBA」を発表し、全国ツアーを敢行。全国的な知名度を上げている。同年にセカンドアルバム「世界が見たい」をリリース。しかし2012年にベースが脱退すると共に活動休止。新たなベースを迎えると2013年にCOMIN'KOBEのステージより活動を再開した。2014年には新体制となってサードアルバム「踊ってばかりの国」を発売する。その後もメンバーチェンジが数度行われ、2017年に5人目のメンバー大久保仁が加入し現在のメンバーとなっている。

常に新鮮な楽曲を作り上げ、会場を沸かせている踊ってばかりの国の音楽に触れてみてはいかがだろうか。彼らの純粋なロック魂が興奮へと導いてくれるだろう。

踊ってばかりの国が好きな方はこんなチケットもおすすめ