越智インターナショナルバレエは名古屋を本拠地とするクラシックバレエ団である。自身もバレエダンサーであった設立者の越智 實は「本格的なクラシックバレエの創造」と「世界に通用するバレエとダンサーの育成」を目標として掲げている。創立当初からオーケストラの演奏による自主公演を行ったり、日本ではいち早くロシア人のバレエ指導者を名古屋へ招聘したりと、日本のバレエ界を先取りする活動を多々行っていた。数々の国際コンクールで優秀な成績を修めた深川秀夫など、多数の有名ダンサーを輩出している。越智インターナショナルバレエでは3歳からレッスンを行えるため、若くして高い技術力を身につけたバレエダンサーの演技をみることができるだろう。未来のプリンシパルを間近に観れるチャンスかもしれない。

越智インターナショナルバレエの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

越智インターナショナルバレエについて

越智インターナショナルバレエとは

越智インターナショナルバレエは自身もバレエダンサーであった越智 實により設立された、名古屋を本拠地とするクラシックバレエ団である。
理念として「本格的なクラシックバレエの創造」と「世界に通用するバレエとダンサーの育成」を掲げているが、創立当初からオーケストラの演奏による自主公演を行ったり、日本ではいち早くロシア人のバレエ指導者を名古屋へ招聘したりと、理念に悖らない活動を続けている。

越智の妻である越智久美子、及び二人の息子である越智友則もバレエダンサーとして越智インターナショナルバレエで活躍をしている。
越智久美子はフィギュアスケート選手の浅田真央が3歳~12歳の間、バレエの指導を務めていたこともある。浅田真央の類い稀なる表現力は、世界レベルのバレエダンサーである越智久美子の指導によって培われた部分も大きいのだろう。
越智親子以外にも、数々の国際コンクールで優秀な成績を修めた深川秀夫など、多数の有名ダンサーを輩出している。

2013年には越智 實が旭日双光章を受賞しているが、日本のバレエ発展のための尽力が認められた形なのだろう。
将来のプリマ・プリンシパルを目指すのであれば、越智インターナショナルバレエで世界レベルの指導を受けてみてはいかがだろうか。

越智インターナショナルバレエが好きな方はこんなチケットもおすすめ