SMAPの香取慎吾が主演を務める「オーシャンズ11」。オーシャンズ11は2001年に制作された大ヒット映画のミュージカル化で、香取慎吾にとって4年ぶりとなる舞台主演となる。脚本・演出は2011年に上演された宝塚版と同じく小池修一郎が務める。香取はジョージ・クルーニーが演じたダニー・オーシャン役、ダニーの妻・テス役には初ミュージカルとなる観月ありさ、ラスティー・ライアン役に山本耕史という豪華キャストが名を連ねており、どのようなミュージカルになるか目が離せない。

オーシャンズ11 香取慎吾舞台の日程

213人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

オーシャンズ11の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

オーシャンズ11のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

オーシャンズ11 香取慎吾主演舞台について

オーシャンズ11 香取慎吾主演舞台の魅力とは

「オーシャンズ11」と聞くとブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツなどの豪華なキャスティングでスティーブン・ソダーバーグ監督による作品とのイメージがあるだろう。莫大な現金がラスヴェガス地下金庫にあるとの情報を元に犯罪プロでる10人がドリームチームを結成、未曾有の強盗が繰り広げられる超大作だった。この作品を2011年に、ワーナーエンターテイメント ジャパン株式会社が舞台化の権利を取得。その後、宝塚歌劇団星組がミュージカル化、世界初の試みとなった。テンポの良い展開、ラスヴェガスのショーにミュージカルナンバーとイリュージョンシーンは映画を超えたと言っても過言ではないものだった。その舞台が宝塚から2014年、東京、大阪の舞台に蘇る。天才詐欺師ダニー・オーシャンを見事に演じきったジョージ・クルーニーに代わって香取慎吾。さらには初ミュージカルとなる観月ありさがダニーの妻テスを、山本耕史がダニーの昔馴染みラスティー・ライアンを演じる。他にもベテランの橋本さとし、元宝塚トップスターの 霧矢大夢など豪華な顔ぶれ。男同士の戦いや友情、愛憎はチケットを手にしないと堪能できない。チケットを手にして、複雑に絡み合う舞台を是非楽しんでもらいたい。

オーシャンズ11 香取慎吾舞台が好きな方はこんなチケットもおすすめ