小原孝は、神奈川県出身のピアニストだ。父がギター教室を開いており幼い頃から音楽に触れ合う生活を送っていた。楽譜も勝手に読めるようになり、オルガンを習い始めたら練習もせずに弾いてしまう子供だったそうだ。中学受験でなんとなく受けてみようと思った国立音楽大学附属中学校に合格。その後はエスカレータ式で国立音楽大学附属高等学校、国立音楽大学に進学し1986年国立音楽大学大学院を首席で修了している。大学院修了後はピアノ伴奏の活動が多く、「由紀さおり・安田祥子童謡コンサート」を始め様々なアーティストから依頼を受け共演。なお、奏楽堂日本歌曲コンクール優秀共演者賞を3度も受賞している。ジャンルを超え独自のスタイルで音色を紡ぐ小原孝に今後も注目だ。

小原孝の日程

8人が登録中

あと9日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

小原孝の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

小原孝のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 00:00更新)

小原孝について

小原孝の魅力とは

小原孝は、神奈川県出身のピアニストだ。クラシックやジャズ・演歌・民謡・ポップスと様々なジャンルのアーティストとコラボし、朗読劇の音楽なども手掛けている。0歳の頃突き指をし左手の薬指が曲がったままで、過去に「大学はピアノ科絶対に行くのは無理だ」と否定されていた。しかし、浪人したが大学院を首席で卒業。大学院時代の専攻は「オリヴィエ・メシアン」だった。20世紀ヨーロッパの現代音楽界を牽引した作曲家のひとりで「リズムの創作家」と自身は語っている。ラジオ番組「弾き語りフォーユー」ではパーソナリティを15年以上務め、リスナーからリクエスト曲を募集しアレンジして演奏したり、お便りの紹介やエピソードなどを紹介する番組である。なお、テーマソングの「風のメロディー」「For You…」は小原作曲の作品である。またチャリティ活動を積極的に行っており、グッズの収益・サイトやコンサートで募ったカンパを寄付したり、東日本大震災以降のチャリティコンサートでは楽譜や楽器も寄付している。1990年「ねこはとってもピアニスト」でCDデビューを果たし40枚以上のアルバムを発表。また伴奏を含めると100枚以上のアルバムを発表している。今後の彼の活躍に注目して行きたい。

小原孝が好きな方はこんなチケットもおすすめ