Les Mills Live Tokyo 2017取扱中!レスミルズは、ニュージーランドに本社を置き、レズ・ミルズ・インターナショナルが考案した、グループフィットネスプログラムBODYPUMP、BODYCOMBAT、LES MILLS GRITなどを提供しているグループエクササイズプログラムである。レスミルズからニュージーランドを代表するアスリートが生まれ、オリンピックを始め多くの大会の場で活躍してきた。現在では、世界105か国以上、約18,000のジムで、130,000人におよぶインストラクターが、利用する人々のためにフィットネスクラスを実施、利用者を魅了している。2017年11月、「Les Mills Live Tokyo 2017」が住友不動産渋谷ガーデンタワーベルサール渋谷ガーデンで開催する。この機会をお見逃しなく!

Les Mills Live Tokyo 2017

48人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

NEW RELEASE EVENTのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/21 06:00更新)

レスミルズについて

レスミルズの魅力とは

レスミルズは、オーナーのレスリー・ミルズから名付けられた。ミルズは1952年以来、夏季オリンピックやコモンウェルスゲームにおいて、約20年間に渡りニュージーランドの砲丸投げ・円盤投げ・ウエイトリフティングで活躍した選手だ。選手引退から1968年、亡き妻・コリーンとともにオークランドに“レスミルズ・ワールドオブフィットネス”を開設、1980年以降は息子のフィリップに実権を渡している。

「Les Mills Live Tokyo 2017」プログラム内容は、BODYPUMPは、すべての人向けのウェイトトレーニング、BODYCOMBATは、格闘技の動きをベースにしたエアロビクスプログラム、BODYSTEPは、ステップ台を用いたエクササイズ、BODYBALANCEは、ヨガ、太極拳、ピラティスなどをベースとした静的プログラム、BODYJAMは、音楽、カルチャー、ダンスの究極の組み合わせを追求してつくられたエクササイズ、などのプログラムを体験できる。そして、インストラクターはリサ・オズボーン、ガンダルフ・アーチャー・ミルズ、レイチェル・ニューシャム、カイリー・ゲイツ、エリン・モー、ダイアナ・アーチャー・ミルズ、タウバガ(タウ)・シオロ、バス・ホランダーが務める。様々なプログラムを体感しに会場に足を運んでみてはいかがだろうか?

レスミルズが好きな方はこんなチケットもおすすめ