アジア プロ野球チャンピオンシップ 2017取扱中!NPB(日本野球機構)は、日本プロ野球を統括する一般社団法人である。正式名称は一般社団法人日本野球機構であり、略称となっているNPBは「Nippon Professional Baseball Organization」の略である。主に日本において、プロ野球は本組織が統括するものを指しており、その範囲はセントラル・リーグならびにパシフィック・リーグの双方となっている。本組織の目的は、野球水準の向上と野球の普及に伴う文化的教養の向上、ならびにスポーツの発展と寄与、そして日本の繁栄と国際親善への貢献とされている。活動内容は、主目的であるプロ野球の統括以外にも、毎シーズンにおけるスローガンの制定など多岐に渡る。

アジア プロ野球チャンピオンシップ 2017

225人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

東京ドーム

東京ドーム

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

NPBのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/22 18:00更新)

NPB(日本野球機構)について

NPB(日本野球機構)の魅力とは

NPB(日本野球機構)は、日本のプロ野球を統括している一般社団法人である。英文では、「Nippon Professional Baseball Organization」が正式名称にあたり、NPBと略称されている。活動内容は、主にプロ野球の統括に尽きるが、具体的には、試合日程の編成及び審判や、試合の主催及び開催支援、規則の制定や技術の研究、選手、監督及び審判の育成、指導及び普及奨励、野球関係者の表彰など、その活動内容は多岐に渡っている。そのほかにも特筆すべき活動内容としては、日本選手権シリーズ試合およびオールスター試合の主催、ワールド・ベースボール・クラシックなど世界大会における野球日本代表の編成・派遣、新人選手選択会議(通称ドラフト会議)の主催なども挙げられる。また、現在の協賛企業には、コナミホールディングスや大正製薬、日本生命保険、マイナビ、三井住友銀行、ローソンなどが名前を連ねている。魅力は、野球に関する資料の収集、調査、研究に関する量と質の高さであり、公式ホームページでは様々な情報が閲覧できるほか、歴代最奥記録なども分かりやすく表示されており、野球ファン以外も長時間楽しめるデータが揃っている。

NPB(日本野球機構)が好きな方はこんなチケットもおすすめ