野沢直子よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人だ。祖父は作家の陸直次郎、叔父は声優としてお馴染の野沢那智、いとこは俳優の野沢聡という芸能の血筋である。1983年にデビューし、同年代のダウンタウンやウッチャンナンチャン、清水ミチコらと共演したテレビ番組「夢で逢えたら」で一躍人気者に。そんな中1991年に当時持っていた4~5本のレギュラー番組を全て降板して単身渡米。売れっ子芸人なだけに、世間を驚かせた。事実上日本での芸能活動は休止となりアメリカへ活躍の舞台を移すことに。その後、野沢直子は現地のバンドマンと結婚。アメリカでバンドを組み、舞台に立ちながら日本のテレビ番組へゲスト出演するというスタイルで現在に至っている。

野沢直子の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

野沢直子について

野沢直子の魅力とは

1983年にデビューして以降、同年代のダウンタウンやウッチャンナンチャン、清水ミチコらと共演したテレビ番組「夢で逢えたら」で一躍人気者になった野沢直子。当時売れっ子芸人として活躍していたが、突然日本から旅立ち単身渡米。その後現地のバンドマンと結婚、アメリカで舞台に立ちながら年に1~2回、日本のテレビ番組へゲスト出演するなど独自のスタイルで活躍している。

左腕には夫のボブの名が刻まれており、結婚記念日を迎えるごとにバナナを彫っていたが11本を刻んだところで面倒になり止めているそうだ。このような発言、生き方、バンドでのパフォーマンス、そして圧倒的な行動力と日本人には他に類似するタレントが見当たらないほどの個性を放つ唯一無二のタレントと言えるだろう。2016年には前年に結成したバンド「Electric Machine Gun Tits」(EMGT)の日本ライブが決定。北海道でのフェスなどに出演。下北沢のろくでもない夜ではロリータ18号や、椿鬼奴率いる金星ダイヤモンドらと協演することになっている。世界中呼ばれればどこへでも行くと公言しており今後のバンド活動にも注目である。

野沢直子が好きな方はこんなチケットもおすすめ