脳みそ夫は、2014年からタイタンに所属するお笑い芸人である。何度かコンビの結成と解散を繰り返しながら、2006年ごろからピンで活動を始め、2007年には所属事務所を持たない芸人の集まる「キングオブフリー」というお笑いトーナメントライブで優勝している。不慮の事故により、ホルマリン漬けの脳みそなってしまった相方とコントを繰り広げていくという設定で、水槽に入った脳みそに向かって話しかけるというネタを中心に漫才やコントのライブを行っている。また、大喜利も得意で、2008年には「大喜利寺子2」で準優勝している。2007年から「R-1グランプリ」に出場しており、2016年と2017年には準決勝まで進出している。こんにちわ〜っす!おつかれ〜っす!のフレーズが定着しており、アラサー武士のネタなど、新たなネタも生み出している。

脳みそ夫の日程

6人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

脳みそ夫の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

脳みそ夫のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

脳みそ夫について

脳みそ夫の魅力とは

1980年生まれ、千葉県出身で本名は非公開である。法政大学在学中には落語研究会に所属していた。高校の文化祭では尊敬する爆笑問題のネタを真似て演じたことがある。大学卒業後は3年ほど特に定職につかず、パチンコをして生計を立てていた。芸名にもあるように、脳みそを使うネタを中心に約8年ほどやってきていたが、昭和にありがちなCM風コントや、有名人の人生を100%妄想で振り返る半生振り返りコント、歴史上の人物に扮してのコントなど、多くのネタを持っている。

2015年頃からはTV出演が増えており、「ぐるぐるナインティナイン」や、「とんねるずのみなさんのおかげでした」などのバラエティや「スッキリ!!」などの情報番組にも出演している。インパクトがあり、病みつきになるキャラクターは、2017年にはLINEスタンプになって登場するほどだ。OL聖徳太子やちびっ子石油王、アラサー武士など、絵的にもわかりやすく面白いキャラクターに、キャッチフレーズ的な言葉が吹き出しについている。 単独ライブも決定するなど、お笑いにもますます力を入れる一方で、中川学のマンガの実写映画で主演を果たす。独自の世界観を武器に、多方面で活躍する脳みそ夫に注目だ。

脳みそ夫が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す