Northern19は、インディーズレーベルのCATCH ALL RECORDSに所属する日本の3人組インディーズロックバンド。バンド名の読み方は「ノーザンナインティーン」でその名前の由来はメンバー全員が北国出身であることとバンド結成が19歳であったことから。メンバーはボーカルギターで新潟県出身の笠原健太郎、ボーカルベースで新潟県出身の井村知治、ドラムで青森県出身の馬場豊心の3人である。アルバムをリリースすると20公演を超える全国ツアーを行なっている。2017年も6枚目のフルアルバム「LIFE」を引き下げて全24公演の対バンツアーをスタートさせた。比較的狭い箱で行うこともあり、チケットはプレミア化している。随時チケット情報をチェックして彼らの音楽を生で感じて欲しい。

Northern19(ノーザン19)の日程

276人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Northern19のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/22 06:00更新)

Northern19について

Northern19の魅力とは

Northern19は2003年3月に結成されたロックバンドである。彼らは数々のライブを経て待望のファーストアルバム「EVERLASTING」を発売するやいなや売れに売れ6万枚に及ぶヒットとなり、一躍インディーズパンクシーンのど真ん中に躍り出た。真摯にパンクバンドとしての可能性を追求し2008年にはセカンドアルバム「FROM HERE TO EVERYWHERE」、2010年にはサードアルバム「SMILE」を発表、その間も多くのフェスティバルにも参加しながら、もともとは違うバンド目当てでチケットをとった観客をもその疾走感の渦に巻き込んでいった。2013年にはバンド10周年記念ライブをバンドの初ライブを行った原点の「池袋MANHOLE」で開催、チケットは当たり前のように一瞬にしてソールドアウトした。地元新潟で自主企画し開催している「TOKI ROCK NIIGATA 」も毎年熱大盛況となっている。また随時ブログもメンバーが随時更新しており、一緒に成長してきたファンへの感謝も忘れない。今ではパンクバンド、ロックバンドが好きな人に知らない人はいないとまで成長した彼ら。今後日本の音楽界を牽引してくれる存在になってくれるだろう。

Northern19(ノーザン19)が好きな方はこんなチケットもおすすめ