野良女は、2017年4月に上演が決定した人気小説の舞台作品だ。「校閲ガール」などのヒット作で知られる作家・宮本あや子が2009年に光文社から発表した原作では、アラサー独身女性5人の日常と葛藤が赤裸々に描かれ女性を中心に大きな話題となった。注目される初舞台の演出と脚本を担当するのは、同じアラサー女子でもある気鋭の若手演出家・稲葉賀恵と演劇ユニット趣向を主宰するオノマリコ。5人の悩めるアラサー独身女子役を、佐津川愛美、芹那、沢井美優、深谷美歩、菊地美香の豪華女優陣が演じる。ドッキリするような下ネタ満載のガールズトークとコミカルながらも切実なアラサー女子のリアルな日常を楽しんでほしい。

野良女の日程

12人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

野良女の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

野良女のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/26 12:00更新)

野良女について

アラサー独身女子のリアルを舞台化、野良女の魅力とは

2016年秋に石原さとみが主演を務めたテレビドラマ「校閲ガール」が高視聴率を記録し話題を呼んだ、女流作家・宮本あや子の人気小説「野良女」が舞台化されることが決まった。2009年に光文社から出版され、2012年に文庫化された「野良女」は、アラサー独身女子5人を巡る連作短編で、等身大のアラサー女子たちの日常をリアルに描き注目を集めた。

恋に仕事に悩めるアラサー女子の本音と葛藤を演じるのは、彼氏いない歴2年の鑓水役・佐津川愛美、年上社長と同棲中の朝日役・沢井美優、遠距離恋愛に焦る壺井役・深谷美歩、DV男にハマる桶川役・芹那、果てなき不倫に溺れる横山役・菊地美香といった面々だ。

2017年4月の舞台化を前に、2月には原作者の宮本あや子と女優陣によるトークライブ「野良トーク」が開催された。飲み物を片手にリラックスしたキャストたちのぶっちゃけ本音トークが披露され、会場は大いに盛り上がった。女性活躍推進が声高に叫ばれる今日の社会の中で、アラサー女子たちが結婚、仕事などとライフステージの選択を求められる状況をおかしくも切なく描いた傑作をとくと味わってほしい。

野良女が好きな方はこんなチケットもおすすめ