ジャズ歌手、ジャズピアニスト、女優など様々な顔を持つノラ・ジョーンズの音楽は、「ノンジャンル」と称されており、グラミー賞を総ナメにしている。インドの弦楽器「シタール」奏者として世界的な知名度を持つ父、ラヴィ・シャンカールと、アメリカ人の母スー・ジョーンズとの間に生まれたノラ・ジョーンズの紡ぎ出す音楽は、幼少期の両親の離婚、兄弟もおらずひとりぼっちの環境から生まれた。母が持っていた膨大な数のLPレコードだけを友としたノラ・ジョーンズは、カントリー、ソウルなど地元のジャンルをも吸収し、その親しみやすい柔らかな歌声を乗せて、既に自分の世界を創り出していた。そんな彼女の世界観は今日も多くのファンを魅了し続けている。

ノラジョーンズ(Norah Jones)の日程

445人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ノラジョーンズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

ノラ・ジョーンズ Live情報

ノラ・ジョーンズのライブの魅力を徹底解剖

どこにでもいそうな、ちょっと可愛い女の子ノラ・ジョーンズは、ハードロック、ヘヴィメタル、グランジ、ヒップホップとそのアンテナを広げ、やがてフュージョンとジャズに辿り着く。この音楽的遍歴を見ても、いかにノラ・ジョーンズが多才だったかが見て取れる。プロデューサーでさえ「ジャンルの特定が難しい」というほど様々な音楽ジャンルの要素を取り入れた彼女の音楽。弱冠23歳、デビュー・アルバムはグラミー賞8部門を総嘗めにし、Norahの人気を決定的なものにした。全曲作詞作曲するようになった現在、両親の離婚や、母が外働きをしていたために孤独な少女だったノラ・ジョーンズは、ようやくその居場所を手にした。

癒し、和み。ノラ・ジョーンズのライブに求められる要素がこれだ。事実、ノラ・ジョーンズの穏やかで優しい歌声は、聴く者の気の昂りを静かになだめる作用がある。そんな彼女の癒しのライブには毎回ファンが押し寄せるため、チケットは激戦必至だ。しかし、もし幸運にもチケットを手にしたならば、是非ノラ・ジョーンズの持つ類まれなる音楽的センス、上質な演奏技術も合わせて感じ取ってほしい。音楽が好きでたまらない。ノラ・ジョーンズがその音楽で訴えかけてくる。価値あるチケットを手にし、生で音楽の真髄を堪能してみよう。

ノラジョーンズ(Norah Jones)が好きな方はこんなチケットもおすすめ