ノラガミ」は、2011年から「月刊少年マガジン」で連載中の漫画だ。主人公の夜トは、自分の社がない住所不定無職の神だ。本作は神々を取り巻く環境を題材とした、現代和風ファンタジーバトル作品として圧倒的な支持を受けている。原作の人気を受けて2014年にはアニメ版が放送され、神谷浩史梶 裕貴内田真礼早見沙織豊崎愛生ら人気声優のキャスティングが話題となった。そして2017年2月には、待望の舞台版「ノラガミ 神と絆」が上演される予定だ。注目の俳優陣は、鈴木拡樹植田圭輔和田琢磨友常勇気など、期待のキャスティングとなっている。これからも夜トたちが繰り広げる、手に汗握る展開から目が離せない。

ノラガミの日程

1,521人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ノラガミの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ノラガミのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/1 06:00更新)

ノラガミについて

ノラガミの魅力とは

月刊少年マガジンで連載中の「ノラガミ」は、現世と彼岸の世界を舞台とした斬新なストーリーで人気を集めている。主人公の夜ト(ヤト)は「神」を自称しているものの、無名で祀られる社もない貧乏な神様だった。そして彼は社を築くため、5円の賽銭で人助けをしていた。しかしある日夜トは交通事故に遭いかけ、それを助ようとした壱岐ひよりが代わりに事故に巻き込まれてしまう。それが契機となって「半妖(魂が抜けやすい体質)」になってしまったひよりは、体質を治してもらうために行動を共にするようになるのだった。そして、ひよりを助けるためには神器として仕えてくれる死霊が必要となり、夜トは14歳で亡くなった少年霊「雪音」を見出す。こうして3人は仲間として「妖(あやかし)」と戦い、絆を深めていった。実はその影で、夜トは最強の武神「毘沙門」から執拗に命を狙われていた。果たして過去に隠された、知られざる真実とは…。

本作は2014年と2015年にアニメ化され、その秀逸なストーリーと魅力的なキャスティングで話題となる。さらに2017年には舞台版「ノラガミ 神と絆」の公開が控えている。鈴木拡樹、植田圭輔、長谷川かすみ、安藤彩華、和田琢磨ら期待の俳優陣が、いかにノラガミの世界観を表現してくれるかに注目が集まっている。

ノラガミが好きな方はこんなチケットもおすすめ