題名のない音楽会とは、1964年8月から放送されているクラシックを中心とした音楽番組だ。50年以上の歴史を持つ本番組は、2009年には「世界一長寿のクラシック音楽番組」としてギネス世界記録に登録された。この番組の魅力は、オーケストラと他の音楽を融合するなど、常に新たな音楽の可能性を発掘し続けていることにあるだろう。そしてオーケストラや吹奏楽編成による演奏を公開収録するが番組の特徴で、応募すれば誰でも観覧することが可能だ。また、2017年4月からは5代目司会者であるヴァイオリニスト・五嶋 龍を引き継ぎ、俳優の石丸幹二が新たに司会を務める。是非とも「題名のない音楽会」で、新たな音楽の魅力を発見しよう。

題名のない音楽会の日程

71人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

題名のない音楽会の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

題名のない音楽会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/27 06:00更新)

題名のない音楽会とは

題名のない音楽会について

1964年8月から放送が開始され、以来長い間に渡り親しまれているクラシック音楽番組が「題名のない音楽会」である。2014年には放送50年を迎えた長寿番組で、ギネス・ワールド・レコーズ社からも「世界一長寿のクラシック音楽番組」の認定を受けている。また本番組は多方面から高く評価されており、「第14回日本プロ音楽録音賞 優秀賞」「優良放送番組推進会議 2014年度 音楽番組第1位」「日本民間放送連盟賞 特別表彰部門 青少年向け番組 優秀賞」等、数多くの輝かしい賞を受賞している。

歴代の司会を務めたのは音楽家の黛 敏郎を筆頭として、永 六輔、武田鉄矢、羽田健太郎といった、そうそうたる面々だ。2015年からは指揮者の佐渡 裕の後任として、ヴァイオリニスト・五嶋 龍が番組史上最年で5代目司会者に就任した。そして2017年4月からは、日本を代表するミュージカル俳優として名を馳せる、石丸幹二がそのバトンを受け継ぐ。

本番組はクラシック音楽を中心とした様々な音楽ジャンルを取り上げ、多くの人々に音楽の楽しみ方を伝えてきた。これからも50年以上続く伝統を守りながら、私たちに新たな音楽の魅力を伝え続けてくれることだろう。

題名のない音楽会が好きな方はこんなチケットもおすすめ