野々村彩乃は日本のソプラノ歌手。2010年に第82回選抜高等学校野球大会開会式(甲子園)にて国歌独唱をおこない、声を発した瞬間に時が止まったような感覚すら覚える、神秘的な歌声で大きな話題を呼び、インターネットにアップされた動画のコメント欄には「聞き惚れる」「歌声が神がかってる」など称賛のコメントが相次いだ。高校卒業後、大阪音楽大学に進学。現在はソプラノソリストとして様々なコンサートに出演しながら、プロ野球オールスターゲームなどのイベントでも国歌独唱を務めるなど、活躍の場を広げている。自らのためだけでなく人のために歌いたいという考えのもと「心からそして芯から歌うこと」を重要視する野々村彩乃の歌声を是非一度聴いてみて欲しい。

野々村彩乃の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

野々村彩乃の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

野々村彩乃のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

野々村彩乃について

野々村彩乃の魅力とは

野々村彩乃は日本のソプラノ歌手。2001年に下関少年少女合唱隊入隊しソロ、デュオ、トリオ経験を積み、釜山公演、東京公演等に出演した。高校は広島音楽高等学校声楽科入学。2010年に第82回選抜高等学校野球大会開会式(甲子園)にて国歌独唱をおこない、声を発した瞬間に時が止まったような感覚すら覚える、神秘的な歌声で大きな話題を呼び、インターネットにアップされた動画のコメント欄には「聞き惚れる」「歌声が神がかってる」など称賛のコメントが相次いだ。

高校卒業後、大阪音楽大学声楽科入学に進学。ウィーン国立音楽大学夏期セミナー修了し、同年12月には春日交響楽団のクリスマスコンサートにて、ベートーベン交響曲第九番のソプラノ・ソロを務める。2012年におこなわれた第66回全日本学生音楽コンクールの声楽部門大学の部では全国大会1位入賞を果たしている。

現在はソプラノソリストとして様々なコンサートに出演しながら、プロ野球オールスターゲームなどのイベントでも国歌独唱を務めるなど、活躍の場を広げている。自らのためだけでなく人のために歌いたいという考えのもと「心からそして芯から歌うこと」を重要視する野々村彩乃の歌声を是非一度聴いてみて欲しい。

野々村彩乃が好きな方はこんなチケットもおすすめ