「上方お笑い大賞」最優秀新人賞をはじめ、「M-1グランプリ」優勝、「爆笑オンエアバトル」第9代目チャンピオンなど、お笑いコンビとして数々の栄光に輝いた、関西の人気お笑いコンビNON STYLE。ナルシストで常にポジティブな井上裕介と、気弱で内向的な石田明という、真逆で個性的な二人による、テンポの良いスピード感のある漫才が特徴で、ナルシストの井上が自身に陶酔し、石田があしらうという「イキリ漫才」で一気にブレイクを果たし数々の賞を受賞した彼ら。しかしNON STYLEというコンビ名の如く、そのスタイルに固執することなく、今度はボケた後に自らの太ももを殴り自省する石田に、井上が突っ込むという新たなスタイルの漫才で漫才師としてさらに進化を遂げ、群雄割拠のお笑い界において漫才師として際立った存在感を示している。テレビのバラエティ番組などでも活躍を見せるNON STYLEだが、彼らが一番輝くのがやはり舞台の上だ。

ノンスタイル(NON STYLE)の日程

947人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ノンスタイルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

ノンスタイル(NON STYLE)について

ノンスタイルとは

井上と石田は元々同じ高校に通っており、遊びでコントや漫才をしたことがコンビを組むきっかけとなった。
井上は大学に進学し、石田は父親が板前のため板前修業をしていた。その時、石田はピン芸人「ジャッジメント石田」として活動。井上は大学でパンクバンドを組んでいたがそのバンドも解散してしまった。そんな中、井上が「俺がギターを弾くからお前がベースを弾け。合間に漫才をしよう。」と石田を誘ったことによりNON STYLEを結成。
2000年にbaseよしもとのオーディションに合格し、吉本興業からプロデビューを果たした。そして、2008年に行われた「第8回M−1グランプリ」で見事優勝。お茶の間にもNON STYLEの名が知れ渡った。

特に近年、井上のナルシストなキャラとポジティブ発想な言動にハマっている人が増えている。
そのファッションも、タンクトップの上にジャケットを羽織っているということが多い。 そんな井上は「イキリ」と称されており、「かっこをつけている、キザ、調子に乗っている、イライラする」といった意味を持っている。
巷では、日めくりカレンダー、ガチャガチャ等の井上グッズが人気を集め、本人はいつか写真集を発売したいと発言している。

ノンスタイル(NON STYLE)が好きな方はこんなチケットもおすすめ