NOFX(ノーエフエックス)は、メロコアの草分け的存在となったパンクロックバンドである。メンバーはエリック・メルヴィン (Vo./Gt.)、ファット・マイク(Vo./Ba.)、エル・ヘーフェ(Vo./Gt.)、エリック・サンディン(Dr.)の4人。1983年に当時高校生であったファット・マイクが中心となり結成された。1988年に最初の音源として「Maximum Rocknroll」をリリース。これは後の1992年に再販されている。当時のメンバーは高校生ということもあり、脱退や加入が頻発していた。そんな中「Liberal Animation」、そして「S&M Airlines」をリリースすると、これがヒットを記録する。その後エル・ヘーフェが加入して、現在まで変わらぬメンバーで活動している。

NOFX(ノーエフエックス)の日程

38人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

NOFXの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

NOFXのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

NOFX(ノーエフエックス)について

NOFX(ノーエフエックス)の魅力とは

ファット・マイクらが中心となって高校生の時に結成したパンクロックバンドNOFX(ノーエフエックス)。「Maximum Rocknroll」、「Liberal Animation」、「S&M Airlines」と精力的にヒット曲をリリースし、メロディック・ハードコアのパイオニアとなっている。若いバンドであったためにメンバーの入れ替えも多数あったが、1991年からは現在のメンバーで固定されている。

同年にはリーダーであるファット・マイクがファット・レック・コーズというレーベルを設立。プロデューサーとしての才能も発揮した。このレーベルには、日本のパンクロックバンドHi-STANDARDが所属していたことでも知られている。

2003年のアルバム「The War on Errorism」以降はファット・レック・コーズからリリースしている。パンクロックらしく反体制を掲げるアルバムも数枚リリースしており、中でも「War on Errorism」はかなり過激な内容が話題となった。2017年にはPUNKSPRING 2017 EXTRA NOFXで来日し、単独公演を開催する予定だ。待望の来日公演にファンの注目が集まっている。

NOFX(ノーエフエックス)が好きな方はこんなチケットもおすすめ