舞台「No.9 不滅の旋律」では、SMAPの稲垣吾郎が、作曲家のベートーベン役を演じる。2015年10月10~25日、東京・赤坂ACTシアターで、元AKB48で女優の大島優子と共演。さらに俳優としても活動する白井晃氏が演出を担当。ベートーべンが難聴になり始めてからの苦悩や絶望、それでも音楽に生きる希望を見いだし、名曲を生み出していく半生を描く。これまでの数々の映画、ドラマにおいて、その幅広い演技力に定評のある稲垣吾郎の本作に注目だ!

No.9 不滅の旋律の日程

469人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

No.9 不滅の旋律の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

No.9 不滅の旋律のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

No.9 不滅の旋律について

SMAP稲垣吾郎が、天才作曲家ベートーベン役で主演が決まったのは、2015年10月に東京・赤坂ACTシアターで上演される舞台「No.9 不滅の旋律」。交響曲「英雄」、「運命」や数多くのピアノソナタを作曲したベートーベン。32歳で聴覚を失った後も、交響曲第9番を生み出した天才の狂気、苦悩、歓喜を、最近は一癖ある役で個性派俳優としての評価を固めている稲垣が表現する。

激しい気性で「野獣」とも言われたベートーべンを、稲垣がどう演じるのかが見どころのひとつ。これまで、数々の作品で俳優活動もしてきた稲垣吾郎。映画「十三人の刺客」では、極悪非道な暴君役を演じ毎日映画コンクール男優助演賞を受賞するなど、幅広い役に対応するその演技力には定評がある。ライオンのような髪形を再現するかなど、外見面の役作りにも注目が集まりそうだ。

大島が演じるのはピアノ製作工房で働く職人の妹マリア役。ベートーべンの代理人となって作曲活動を支えていく役どころだ。本格的な舞台出演は初めてとなる。女優として新たな道を進む大島優子にも注目だ。

注目の2人の共演が話題となる舞台「No.9 不滅の旋律」は、チケットの入手も困難となること間違いない。

No.9 不滅の旋律が好きな方はこんなチケットもおすすめ