NO MATTER LIVE Special 2017取扱中!北海道テレビ放送で冬季限定で放送される、スノーボード、サーフィン、そしてスケートボードの専門チャンネル「NO MATTER BOARD」。最新のスノーボード情報や、注目のボーダーの華麗な滑りや超絶テクニックが満載の「ヨコノリ界」で大人気を博す番組である、そんな「NO MATTER BOARD」が主催する、北海道の注目のロックフェスティバルが「NO MATTER LIVE」。これまで20年にわたり北海道を熱くしてきた、道産子ロック・ファンにとってはなくてはならないフェスとしてすっかりお馴染みのイベントだ。これまで数多くのバンドがイベントを盛り上げてきた。そして2017年11月、「NO MATTER LIVE Special」が真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開催される。出演アーティストは、10-FEETFear, and Loathing in Las VegasMAN WITH A MISSIONSiMWANIMAなど。どんなステージになるか注目したい。

NO MATTER LIVE Special 2017

239人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ノーマターライブのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/27 18:00更新)

NO MATTER LIVEについて

NO MATTER LIVEの魅力とは

「NO MATTER LIVE」は、2017年で24回目を迎えるスノーボード専門番組「NO MATTER BOARD」によるイベント。同番組は、北海道テレビ放送にて毎年10~3月までの冬季限定で放送される番組である。1994年から放送が開始され、当時はFMラジオ番組のDJとして活躍していたNeil HartmannをMCに迎えて放送されていた。現在のMCはプロスノーボーダーの島田優也と岡本圭司が務めている。番組内で使用される楽曲が注目を集めることが多く、番組で毎年イベントを開催するようになった。

近年の出演アーティストは、 2015年は10-FEET、Crossfaith、MY FIRST STORY、ROTTENGRAFFTY、SiM。2016年は Crossfaith、SiM、Fear, and Loathing in Las Vegas、NOISEMAKER、WANIMA、10-FEET、The Winking Owlなどのアーティストが参加しており、ステージを大いに盛り上げる。冬の恒例行事のスペシャルなサウンドを聴きに、会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

ノーマターライブが好きな方はこんなチケットもおすすめ