北海道公演 (北海きたえーる) 新日本プロレスのチケット(出品55枚)を取り扱い中です。 北海道の有名なライブハウスは札幌に多くに集中しており、多くのメジャーアーティストを輩出し、現在もインディーズからメジャーまで多くのアーティストが出演してるCOLONYや、歴史的な建築物も多く札幌でもっとも歴史の古いライブハウス、ペニーレーン24などがあります。また、札幌ニトリ文化ホールや、北海道日本ハムファイターズのホーム球場である札幌ドームなどでは、年間を通してさまざまなジャンルの公演が多くおこなわれています。チケット到着まで代金は運営預かりだから安心!オークションや掲示板より簡単。 新日本プロレスのチケット売買はチケットキャンプにお任せください。

新日本プロレスの日程

4,717人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

新日本プロレスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/23 00:00更新)

新日本プロレスについて

新日本プロレスの魅力とは

アントニオ猪木によって設立された新日本プロレスは、現在に至るまで数々の名シーンを生み出し、白熱した戦いでプロレスファンを魅了してきた。藤波辰巳や長州 力といったレスラーと共に多くの伝説が生まれ、新日本プロレスは1996年には約40億円の売上高を記録するなど、常にプロレスを支えてきた。しかし2000年代に突入すると「K-1」や「PRIDE」といった総合格闘技が主流となり、2005年頃には14億円にまで減少する。

しかし現在、またプロレス人気が爆発的に回復している。その人気の火付け役となったのがこの新日本プロレスである。ベテランから若手までの選手層は実に充実しており、どの試合でも圧巻の攻防戦が繰り広げられている。そして棚橋弘至、オカダ・カズチカ、真壁刀義などのスター選手はメディアからも引っ張りだこで、プロレス好きの女性ファンも拡大した。今では「プロレス女子」の略語である「プ女子」というワードも生まれたほど、女性人気が高まっている。新日本プロレスの会場では男性はもちろん、家族連れやカップルなど幅広い年代で賑わっている。試合は後楽園ホールを中心として全国各地で行われており、誰でも楽しむことができるのが嬉しいところだ。個性あふれるレスラーのダイナミックな戦いは、これからもプロレス界を盛り上げてくれるに違いない。

新日本プロレスが好きな方はこんなチケットもおすすめ