ニトロデイは、横浜出身の高校生バンドである。2016年3月、ヴォーカル/ギターの小室がオリジナルの曲を書きたいという思いから、軽音楽部で利用していたライブハウスで知り合ったドラムの岩片ロクローとギターのやぎひろみ、同じ軽音部に所属していたベースの松島早紀を誘いバンドが結成される。同年4月から本格的に活動を開始し「ティーンエイジブルー」「衝撃的」をレコーディング。5月には横浜BAYJUNGLEにて初ライブを敢行した。イベントや大会に積極的にエントリーし、8月には、「放火」もレコーディングする。12月にとうとうアマチュアアーティストコンテストの「RO69JACK 2016 for COUNTDOWN JAPAN」にて優勝してを成し遂げた。期待のバンド・ニトロデイに注目だ。

ニトロデイの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ニトロデイの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ニトロデイのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/19 18:00更新)

ニトロデイについて

ニトロデイの魅力とは

ニトロデイは、横浜出身のバンド。メンバーはギターボーカルの小室ぺい、ドラムの岩方ロクロー、ギターのやぎひろみ、ベースの松島早紀による4人組の男女混合メンバーで構成されている。

バンドが結成したある日、岩方は何かしらの大きいイベントにてニトロデイが演奏する夢を見たという。その話を聞きメンバーの意見が一致。2016年の7月に「未確認フェスティバル2016」へ応募をし3次審査まで出場する。8月にラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」が主催する「スクールズアウト2016」へ応募しHofner賞を獲得。ヘフナーのベースを手に入れる。そして12月ロッキング・オンが主催するアマチュアバンドコンテスト「RO69JACK 2016 for COUNTDOWN JAPAN」で高評価を得て優勝し幕張メッセで開催される「CDJ16/17」出場の切符を勝ち取った。2017年の2月には初のミニアルバム「16678」、7月に「青年ナイフ」をリリースする予定だ。

高校生がつくり上げたとは思えないパンキッシュなサウンド、雑なようにも聞こえるが無性にまた聞きたくなるメロディとボイス、若さ故の聞き手に伝えたいという純粋な気持ちをぜひライブハウスで体感していただきたい。

ニトロデイが好きな方はこんなチケットもおすすめ