西野亮廣は、お笑い芸人かつ絵本作家である。1980年7月3日生まれで、兵庫県出身である。所属事務所は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーであり、NSC大阪校22期生である。1999年に梶原雄太と漫才コンビキングコングを結成し、ツッコミとネタ作りを担当していた。2000年の「NHK上方漫才コンテスト」では、NSC在学中かつコンビ結成5ヶ月、そして19歳という若さで最優秀賞を受賞するといった快挙を成し遂げている。 絵本作家としては、2009年1月に「Dr.インクの星空キネマ」でデビューし、2016年10月の「えんとつ町のプペル」まで4作の絵本を発表しており、絵本作家としての才能も発揮している。

西野亮廣の日程

114人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

西野亮廣のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/19 00:00更新)

西野亮廣について

西野亮廣の魅力とは

西野亮廣は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人かつ絵本作家である。NSC大阪校22期生で、梶原雄太と漫才コンビ「キングコング」を1999年に結成し、コンビ結成5ヶ月には「NHK上方漫才コンテスト」で最優秀賞受賞といった偉業を達成している。キングコングでは、ツッコミとネタ作りを担当しており、同期には、NON STYLE、平成ノブシコブシ、ピースなどがいる。2001年からはフジテレビ系バラエティ番組「はねるのトびら」のレギュラーとして出演し、中高生の間で絶大な人気を博した。絵本作家としては、もともと絵画が得意ということもあったのと、タモリからのアドバイスを受けたこともあり、2005年頃から絵本作家を志すようになり、独学で絵を学んだ。そして、2009年1月に「Dr.インクの星空キネマ」を「にしの あきひろ」名義で発表しデビューを果たす。これまでに4作の絵本を発表しており、2016年10月の「えんとつ町のプペル」では、完全分業制の絵本をクラウドファンディングで制作費を募るという、全く新しい手法で世に送り出した。現在その一挙手一投足に話題が集まっており、今後の活動に目が離せない。

西野亮廣が好きな方はこんなチケットもおすすめ