西本智実は、1970年生まれ大阪府大阪市出身の女性指揮者。大阪音楽大学作曲学科を卒業し、1998年に京都市交響楽団を指揮して日本国内デビューを果たす。「出光音楽賞」、大阪市「咲くやこの花賞」の音楽部門などを受賞。その後「ロシア・ボリショイ交響楽団ミレニウム」「ロシア交響楽団」「チェコ・ナショナル交響楽団」を指揮しチケットを手にした観客を魅了した。2006年には母校の大阪府立今宮高等学校「創立100周年記念式典」において大阪フィルハーモニー交響楽団を指揮。翌2007年には世界経済フォーラムの「ヤング・グローバル・リーダー2007」の250人に選ばれている。その後もリンツ・ブルックナー管弦楽団定期公演モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団の来日公演、ブダペスト・フィルハーモニー管弦楽団の定期公演を指揮して名指揮者の道を着々と歩んでいる。

西本智実の日程

409人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

西本智実のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(2/27 00:00更新)

西本智実のコンサートについて

西本智実の魅力とは

西本智実は、イルミナートフィルハーモニーオーケストラ芸術監督、首席指揮者として活動を行っており、ロイヤルチェンバーオーケストラ、日本フィルハーモニー交響楽団でも指揮者として活躍している今注目の女性指揮者。また指揮者としてだけでなく、男性アイドルグループNEWSの初DVDシングル「四銃士」に作品を提供したり作曲も行っている。

スプリット音楽祭、ドゥブロヴニク音楽祭。プラハ プロムズ音楽祭、ヴィリニュス音楽祭など有数な音楽祭にも招待されるほどの実力を持っている彼女。また、オペラ指揮者としても評価が高く、ハンガリー国立歌劇場、プラハ国立歌劇場、ウクライナ国立オデッサ歌劇場との共演でも成功をおさめている。近年では演出も自身で手掛け、オペラ「蝶々夫人」では、歌舞伎座特有の舞台を繰り広げ、日本の伝統芸能を採り入れる等、日本文化を世界に発信している。日本政府が海外へ日本国を広報するTVCM及び日本国政府公式英文広報誌「We Are Tomodachi」に、国際的に活躍している日本人として起用され話題を集めている。世界が注目する西本智実の演奏会チケットを手にして万感胸に迫る一時を過ごしてほしい。

西本智実が好きな方はこんなチケットもおすすめ