中京五流舞踊特別公演取扱中!「西川流 名古屋をどり」は、1945年に西川流家元西川鯉三郎が始めた舞踊公演である。この西川流 名古屋をどりは、歴史ある古典と毎年発表となる新作舞踏劇が2本柱となり構成されている。熟練の西川流舞踊家達に加え、西川流を学ぶ名古屋の芸妓らも出演し、音楽は歌舞伎でも演奏する長唄清元、鳴物連中が担当。日本舞踊を気楽に味わえるよう、様々な配慮がされ、記念撮影や食事も楽しむことが出来る。西川流は、1841年に初世西川鯉三郎が初代家元となり発祥。日本舞踊の5大流派の1つと呼ばれ、日舞の世界でも初期に誕生した歴史ある流派である。このように名古屋は西川流の一流派主催となっているのが最大の特徴とも言えるだろう。

中京五流舞踊特別公演

11人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

西川流 名古屋をどりの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

西川流 名古屋をどりのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/23 18:00更新)

  • ★★★ 良い

    こまめにご連絡もくださり、お取引完了までとてもスムーズでした。また機会がありました際は、よろしくお願いします。

    16/9/1 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    お取引有難うございました。またご縁がありましたら宜しくお願いします。

    16/9/1 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    お取引完了までとてもスムーズでした!また機会がありましたらよろしくお願いします。

    16/9/6 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    また機会がありましたらよろしくお願いします。ありがとうございました!

    16/9/6 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    早速のご対応有り難うございます。 機会がございましたら今後とも宜しくお願い致します。

    17/8/27 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    この度はお取引いただきありがとうございます。 出品者の中森です。 チケットを「レターパックプラス」で発送しました。 お問い合わせ番号 4276-6864-0733 下記から上記番号をご入力の上ご確認ください。 https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input 届きましたらご連絡をお願いします。 チケットを受け取りましたら、受取連絡をお願いします。 お取引完了まで今しばらくよろしくお願いします。 不明点などがあれば、お気軽にご連絡ください。

    17/8/27 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    チケット受け取りました。レターパックで郵送くださったおかげでとてもきれいな状態で届きました。本当にありがとうございました。

    17/8/25 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    ご丁寧なお取り引きありがとうございました。 またご縁がありましたらよろしくお願いします、

    17/8/25 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    本日受け取りました♪とても迅速に手配していただき気持ちのよい取引ができました。ありがとうございました♪

    17/9/6 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    この度はありがとうございました!連絡もこまめにして頂き、安心して取引を進めることができました。 またご縁がありましたら宜しくお願いいたします。

    17/9/6 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    初めてのお取引で少し不安でしたが、とても迅速にご対応下さり、大変有難かったです!本日無事に受け取りました。本当にありがとうございました!

    17/9/1 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    とても信頼のできるお取引相手です。お取引ありがとうございました。

    17/9/1 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    初めてこういった買い方をしましたので、 正直、チケットを受け取るまでは、騙されていたらどうしようとか色々考えたりドキドキしていました。 が、無事にチケットを受け取ることが出来ました。 お店に伺いましたら、お店の方々も感じの良い皆様ばかりで、とても信頼のできるお店でした。ありがとうございました。

    17/9/4 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

  • ★★★ 良い

    この度は当店の出品しておりましたチケットをご購入いただきましてまことにありがとうございます。またの機会がございましたらよろしくお願いします。

    17/9/4 西川流 名古屋をどり (中日劇場)

「西川流 名古屋をどり」について

「西川流 名古屋をどり」の魅力とは

「西川流 名古屋をどり」は、1945年に西川流家元西川鯉三郎が始めた舞踊公演である。この西川流 名古屋をどりは、歴史ある古典と毎年発表となる新作舞踏劇が2本柱となり構成されている。熟練の西川流舞踊家達に加え、西川流を学ぶ名古屋の芸妓なども出演する。

音楽は歌舞伎でも演奏する長唄 清元、鳴物連中だ。日本舞踊を気楽に味わえるよう、様々な配慮がされ、記念撮影や食事も楽しむことが出来る。
西川流は、1841年に初世西川鯉三郎が初代家元となり発祥。日本舞踊の5大流派の1つと呼ばれ、日舞の世界でも初期に誕生した歴史ある流派である。このように名古屋は西川流の一流派主催となっているのが最大の特徴とも言えるだろう。

名古屋をどりの新作舞踊劇は川端康成や三島由紀夫、小島二朔、有吉佐和子、谷崎潤一郎や平岩弓枝など文壇の重鎮達がこれまで執筆に当たっている。またゲストとして美空ひばりが出演したこともあり、これもまた歴史ある公演であるのを物語っている。
2010年には名古屋開府400年記念事業の一環として開催され、脚本を荒俣 宏が担当し、ゲストとして俳優の加藤晴彦と守田菜生が出演した。

西川流が好きな方はこんなチケットもおすすめ