西 陽子は和歌山県出身の箏奏者である。東京藝術大学音楽学部邦楽科を卒業すると、1993年に文化庁芸術研修員に選出。この年に東京でソロデビューリサイタルを開催した。女性筝カルテットKOTO VORTEXとしても活動し、西洋楽器とのコラボレーションや現代音楽の演奏、電子音楽との共演やわらべうたの制作など箏の様々な可能性の追求をおこない、日本はもちろんのこと欧米などでも高い評価を獲得している。2001年から3年間で10回のコンサート「face」を敢行。2006年より西 陽子筝コンサートシリーズ「letter」を開催した。西 陽子は現在もインドやローマ、クアラルンプールやサンパウロなど世界中を飛び回りその演奏を披露している。

西陽子の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

西 陽子について

西 陽子とは

和歌山県出身の箏奏者、西 陽子。東京藝術大学音楽学部邦楽科を卒業。女性筝カルテットKOTO VORTEXとしても活動し、西洋楽器とのコラボレーションや現代音楽の演奏、電子音楽との共演やわらべうたの自作自演など箏の様々な可能性を追求、日本はもちろんのこと欧米などでも高い評価を獲得している。
2001年から3年間で10回のコンサート「face」を敢行。2006年より西 陽子筝コンサートシリーズ「letter」を開催した。
瑟、箜篌、エジプトのアンギュラーハープなどの復元楽器の演奏やオーケストラとの共演、作家や詩人とのコラボなどストイックに箏という音楽を追求している。2008年にはアメリカ、ハンガリー、ドイツにてソロコンサート「SPIRIT OF A TREE」を公演。その後、客員研究員としてコロンビア大学に赴任すると上海万博やJAPAN.NYC音楽祭に出演した。
これまでに大桑教育文化振興財団より奨励賞や和歌山市文化奨励賞などを受賞した西 陽子。2013年には自ら制作した楽曲のみによる初めてのオリジナルアルバム「The Magic Dragon」をリリースし、海外でも活発に公演を重ねるなど精力的に活動をおこなっている。

西陽子が好きな方はこんなチケットもおすすめ