人気アイドル・のメンバー、二宮和也。1999年にデビューした嵐としての活動以外にも、俳優活動で高い評価を受ける。2003年「青の炎」で映画単独初出演。2006年「硫黄島からの手紙」ではジャニーズ事務所所属タレントとして初めてハリウッドデビューを果たし、国内でも日本アカデミー賞候補に選ばれるなど高い評価を得た。2015年山田洋次監督「母と暮らせば」で吉永小百合と共演し、戦時下の青年役を好演。同年公開されたHey! Say! JUMP 山田涼介の主演映画「暗殺教室」では声優として出演、2016年公開の「暗殺教室〜卒業編〜」にも出演し話題となる。今後も、アイドル、バラエティ、舞台、ドラマ、映画…様々な分野での活躍が期待される。

二宮和也の日程

1,223人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

二宮和也のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 06:00更新)

二宮和也について

二宮和也の魅力とは

アイドル、俳優、タレントと様々な顔を持つ二宮和也。1999年に二宮和也を含む5人が結成したアイドルグループ・嵐は、今や国民的な人気を誇る。トークスキルにも定評があり、二宮和也個人としてもバラエティで活躍している。

二宮和也は、アイドルらしからぬ人柄も人気。ゲームが趣味で、休日には一日家に篭もることもあるそうだ。

また、二宮和也は俳優としての活動も国内外で高い評価を受けている。「流星の絆」「フリーター、家を買う。」等主演連続ドラマはいずれも高評価。2015年に放送される主演ドラマ「赤めだか」では、落語家の立川談春役に挑戦。演技の幅を広げている。

2003年「青の炎」で映画単独初出演を飾ると、2006年「硫黄島からの手紙」ではハリウッドデビュー。海外でも高い評価を受け、ジャニーズ事務所所属タレントとして初めて日本アカデミー賞候補にも選ばれる快挙となった。他にも「大奥」「GANTZ」「プラチナデータ」など主演作を連発。2015年には、山田洋次監督の「母と暮らせば」に主演し戦時下の悲しい運命に翻弄される青年を爽やかに演じた。Hey! Say! JUMP 山田涼介の主演映画「暗殺教室」シリーズには声優・俳優としても参加し、演技力を存分に発揮している。

アイドル・嵐としても、ドームライブのチケットが入手困難になるほどの人気を誇る二宮和也。主演映画の公開イベントもチケット入手は至難の業だ。今後も嵐・二宮和也の関連チケットはプラチナチケット化するだろう。

二宮和也が好きな方はこんなチケットもおすすめ