「ロマンポルノリブート」は日活株式会社がかつて作りあげていた日活ロマンポルノを再始動させたプロジェクトの事である。日活ロマンポルノとは1971年から1988年まで制作された「10分に1回の絡みのシーンを作る」「70から80分前後の上映時間」「全作品が同じ制作費」「撮影期間が1週間程度」という条件のもと作成された映画である。この条件を守れば自由に作っていいというものであり、多くの若手監督達がその想いを込めて作りあげ、国内外を問わない高い評価を得ていた。しかしAVの勢いに押され制作が停止されていた。そしてこのプロジェクトにより過去の長所を活かしつつ、さらに女性の心境を意識したストーリーを目指して復活した。

ロマンポルノリブートの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ロマンポルノリブートプロジェクトの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ロマンポルノリブートプロジェクトのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/26 12:00更新)

ロマンポルノリブートについて

ロマンポルノリブートの魅力とは

過去のものとなっていた日活ロマンポルノを復活させたプロジェクト「ロマンポルノリブート」。過去に多くの監督達の情熱を制限無く表現することが出来たこの映画は扇情的で美しい作品であった。また女優達をスターダムにのし上げることが出来る大きなチャンスの機会でもあった。この映画を作る者達の全てを込めた作品となったのだ。しかしその映画制作だが、男性の支持者が多かったこの作品達は、アダルトビデオの台頭による影響のためにそのままでの制作が困難になってしまったのだ。そういった経緯がありながらでも、現代においてもその制作が望まれる声により復活することが出来たのだ。そしてこのプロジェクトは女性の気持ちをしっかりと描くことを誓っている。

通常の映画では描けない描写を駆使しながら男女の深い感情と欲望を惜しみなく表現されている。そこには今まで見たかったと思っていた景色が広がっているだろう。カップルで映画館に行けば掛け替えのない想い出になるはずだ。また過去に日活ロマンポルノを体験していた方々なら以前の想いと共に新たな刺激が呼び起こされるだろう。新しい5人の監督達がその想いの限りを尽くした物語を男性女性問わずご覧になって頂きたい。そこには簡単には表現することが出来ない愛と悲しみと感動があるはずだ。

ロマンポルノリブートが好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す