二重生活は、“恋愛小説の巨匠”と言われる小説家・小池真理子による同名小説が原作のサスペンス映画。直木賞作家でもある小池真理子の原作だけに、多くのファンからの期待が高まっている。実写映画化で主演を務めるのは、若手実力派女優の門脇 麦。NHK朝の連続テレビ小説「まれ」で、土屋太鳳演じるヒロイン・まれの親友役の津村みのりを演じ、世間にその独特な存在感を知らしめた門脇 麦の初単独主演となるこの作品。これまでとは全く違った役柄で、門脇 麦の新たな魅力が発揮されること間違いない。そのほかにも、尾行対象の石坂役に、長谷川博己。恋人・卓也役に菅田将暉、尾行を勧める謎多き教授にリリー・フランキーなど実力派俳優が勢ぞろい。話題の原作と人気キャストによる二重生活の舞台挨拶のチケットは争奪戦必至だ。

二重生活 舞台挨拶の日程

99人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

二重生活の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

二重生活のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 18:00更新)

映画二重生活について

二重生活の魅力とは

映画 二重生活は、直木賞作家の小池真理子による原作の恋愛小説「二重生活」の実写版。また、脚本・監督をNHK特集ドラマ「ラジオ」で平成25年度文化庁芸術祭「テレビ・ドラマ部門」大賞を受賞した岸 善幸が手がける。「理由なき尾行」を軸に物語が展開され、尾行を通して決して見てはいけない、禁断の人間模様を見てしまうというストーリーだ。“静”の要素が強い作品なだけに、ちょっとした目配せや間合いのとり方などがどのように演出されるのか、表現が難しい作品である。
そんな映画 二重生活で、主演を務めるのは、若手注目女優の門脇 麦。出演作が続々と公開されている、いま勢いのある女優だ。これまで、「愛の渦」や「太陽」など、体を張った演技で24歳という若手ながら、高い評価を得ている女優。大胆な演技だけでなく、「オオカミ少女と黒王子」や「お迎えデス。」といった恋愛コメディー作品にも出演するなど、その演技の幅は計り知れない。そんな門脇 麦が今回演じるのは、見ず知らずの他人を尾行し、いつしか禁断の行為にはまっていく役。これまでとはまた違った新たな門脇 麦の一面がうかがえるだろう。ほかにも、尾行対象の石坂役に、長谷川博己。恋人・卓也役に菅田将暉、尾行を勧める謎多き教授にリリー・フランキーなど実力派俳優が勢ぞろいだ。

二重生活 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ